ページトップへ

Anxi ブログ カラダもココロものびのび変わる アンシーのストレッチ

乳酸は疲労物質ではない

大阪マラソン

 

暑さがやわらぎ運動の秋ですね。

2014年9月9日の読売新聞で

「乳酸は疲労物質ではない」が記載されていました。

乳酸は疲労物質でたまると筋肉は疲れ、翌日から筋肉痛に悩まされる

これが今までの考え方でした。

ところが ゆっくり走る運動は

乳酸が エネルギーのもととなるというです。

下記は私のこの記事の解釈です。

 

筋肉は速い動きをする 速筋 と持久力がある 遅筋 があります。

短距離走のような激しい運動では、主に速筋をつかい 解糖(糖の分解)が

進み素早くエネルギーをつくります。

逆にマラソンのように長時間の運動は 遅筋がつかわれ

できた乳酸をじわじわ燃焼させます。

糖 ➡ 乳酸 ➡ 二酸化炭素・水

A解糖 ・速筋      B燃焼・遅筋

 

激しい運動が続くと 息がハーハーと呼吸が早くなりますが

A解糖が急速に進むため、乳酸の燃焼が追い付かず「糖」を使い切ってしまいます。

この状態では 乳酸は疲労物質としてたまったままです。

燃料がAからBに進むように じわじわと燃焼させる方が効率よく使うことができるのです。

Bの過程では遅筋は酸素を必要とします。

内呼吸とよばれる 細胞呼吸 のしくみです。

肺で行う呼吸は外呼吸とよばれますが

良いマラソンランナーはこの遅筋の細胞呼吸が発達しています。

細胞が呼吸する能力 = 疲労をためない能力 が高いということになりますね。

 

 

さてヨガはマラソンと同じように 乳酸をためない運動です。

遅筋を使います。

心肺機能をあげるために強度を上げて行うこともできますが

呼吸法とリラクゼーション法とともに行うから ためない のです。

息が上がることはありませんので

副交感神経を高める運動ともいわれます。

トレーニングが進むと日常生活に活きてきます。

長時間歩いたり 旅行、お買い物 で疲れがでません

しかも、運動不足(血液循環不足)によってたまる 疲労物質も

取り除きます。筋肉は使わないと(運動不足でも)疲労するのです~

 

きっとマラソン愛好可家にも 集中力や呼吸力 筋肉の柔軟性 姿勢の安定とお役にたてると思います。

大阪マラソンランナーのみなさん

がんばってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌われる勇気 岸見一郎先生トークショー開催しました。

IMG_3166

 

 

今書店で大人気の書籍「嫌われる勇気」ダイアモンド社

著者の岸見一郎先生のミニトークショーを開催しました。

 

場所 アンシー’sストレッチヨガ 南森町本部スタジオ

20014年9月13日(土)10時30分~11時

 

フロイトとユングと並び「心理学の三大巨頭」といわれる

アルフレッド・アドラーの心理学を研究されてきた

岸見一郎先生

わりやすい言葉で伝えてくださるので

引き込まれるように、その世界に入っていくことができました。

なにより

岸見先生の存在そのものから伝わってくる・・・

会場は 愛のエネルギ ーに包まれて一体となりました。

 

「嫌われる勇気」てこのことなのかな?

 

頭で理解するのとはまた違い

ライブ感あふれる 「この時に」

自分らしく生きるための

大いなる知恵 をいただいた気がします。

おしくも参加できなかった方はブログ取材の記事 をどうぞ

IMG_3187

IMG_3200

 

 

みんなうれしそう!!

 

サイン会の様子の動画 受講生のみなさん映ってますよ。

(音声は別時のものを使ってます)

 

 

 

 

 

 

 

2014年秋  自分を好きになるヨガ!!

ストレス社会のこの時代、情報に振り回され自分を見失う。

ヨガは身体に意識を向けることで自分を取り戻すプロセスです。

ストレスを受けると感情エネルギーが身体にたまります。

そのエネルギーを放出しないと内臓が傷んで病気になると中国医学の教えに

あります。例えば怒りの感情は肝臓を傷めつけます。

 

怒ったり、叫んだりと発散できるとそのエネルギーは蓄積されません。

しかし、大人になるにつれ我慢してしまいます。

 

他人に感情を出すのは 恥ずかしいこと 迷惑のかかることだし、またどのよ

うに表現して良いのかわからない人もいるでしょう。

自己嫌悪感が高まり人間関係を悪くしていきます。

そして、我慢し続けると

そのことさえもわからなくなります。

運動不足の身体を我慢させて無視していると

運動神経が麻痺してくるのと同じです。

 

溜まった未消化エネルギーを放出するのがアンシー‘sストレッチヨガのメソッド

「アンシー式経絡ストレッチ」

経絡とは内臓とつながるエネルギー(気)の道に働きかける簡単なストレッ

チ、運動不足の現代人のために創りました。

 

感情をコントロールすることを手に入れると他者に感情を自分らしく伝える

余裕が生まれます。

人間関係を良好にしていきます。

その安心感によって自分のこと   かなり  好きになるでしょう。

 

自分を好きなお母さんに育てられた子供は

自分が好きになる

 

自分を好きな先生に教育をうけた生徒は

自分が好きになる

 

自分を好きな上司(部下)と仕事をすると

社会(日本)が好きになる

 

そばにいる人に この社会に この地球に住む人に

「自分を好き」 このエネルギーを伝えよう

 

 

今こそ I  Love   Me

 

アンシーポーズ
 

 

 

 

 

 

体質別運動療法 先天的体質・後天的体質

images5K1IMDWL
中医学は医療機器が何にもない時代 紀元前に体系化されたので直観、経験の医学といわれています。
当時の人々は住居や食事、ライフスタイル自体がとてもシンプルなので大自然とともに生きていました。前回のブログ記事 五行説  を読んでいただてもよくわかります。
環境に順応して、身体のことを観察し食事、運動、睡眠とコントロールする方法が養生学として今でも伝えられています。

現在は中国でも高齢化が進み 国民の健康管理のために伝統医学である中医学を予算をかけて見直し、取り入れる政策があると聞きました。 私はいまでも中国医学を勉強するため、中国に通ってそのエッセンスを学んでいます。

もちろん日本人の方を元気にするために・・・

「日本人」の意味は 日本の環境、風土、その社会で住む人という意味です
外国の方でも日本に住んでいると、体質が変化していきます。
病気は環境がつくるともいわれます。

日本の風土を変えることはできません。職場や家族の環境を変えることも、難しいです。
しかし、個人の環境である自分自身の体質をコントロールすることで
周りとの環境の調和をめざし、病気を予防していくことができます。

同じ環境に住んでいても病気になる人とならない人がいますが
体質をコントロールできている人とそうでない人との違いです。

体質には

もって生まれた先天的体質

生まれてからの後天的体質

があります。

健康で生まれた子供も

その後の食事、運動、睡眠で病弱な大人になります。

後天の気不足といいます。

生まれながらに病弱で生まれた子供(先天の気不足)でも

その後の食事、運動、睡眠で健康な大人になります。

後天の気のコントロールができています。

 

後天の気は

食事によって補給する 水穀の気

呼吸によって補給する 天の気

で生成されます。

35251761

食事では季節に応じて旬のものを食べたり、バランス良く摂るは大切なことですが
摂りすぎている方は 「食べ過ぎをやめる」
内臓を休ませてください~

そして

天の気 呼吸をコントロールするって
意識している方っていますか?

浅い呼吸 乱れた呼吸

睡眠時の呼吸 無呼吸症候群になっていませんか?

あなたに合った、あなたらしい 呼吸してますか?

精神の状態が呼吸に出ることも知っていてください。

呼吸法は古代からある健康法の知恵です。

中国の予防医学では体質によりツボを刺激し 気功を行う養生法が

国策で進められています。(すごい。負けてます!!)

みなさんにも元気になってもらいたいです。

中医学には体質の観察の方法はたくさんあります。

これからも運動療法としてのメソッドをお伝えしていきたいです。

※お知らせ

体質別運動療法 アンシー’sストレッチヨガワークショップ 大阪、東京、名古屋

ワークショップ大阪 ゲスト 書籍 嫌われる勇気 著者 岸見一郎先生

体質別運動療法 古代哲学 五行説

五行

人は美しいが好き

自然の美しさ 山や海、木や花が美しいのは

自然界のバランスの法則があるからです。

運動と変化を繰り返し、新陳代謝をして循環します。

そして、人間の美しさと健康観もバランスから生まれます。

 

中国医学に取り入れられている 古代哲学 五行説

あらゆる事物、事象が「木」「火」「土」「金」「水」という五つの要素の

間で生じる運動と変化によって生成されるという考え方です。

 

「木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生じる」

「木が燃えて土になり、土から鉱物が生まれ、そこには清い水が湧き、流れます。その水を栄養として木が育ちます。」

5つの要素には各内臓と季節をあてはめて 人体のバランス=健康観と考えられました。

木・春・肝

火・夏・心

土・土用・脾

金・秋・肺

水・冬・腎

内臓の働きはエネルギー 気の働きなので

現在医学の臓器(目に見えるもの、代替えがあるもの)とは考えません。

また、それぞれの内臓の働きは関連しあってバランスをとっていますので

ひとつの内臓のトラブルは 全体のトラブルにつながります。

内臓チェック表

これから土にあてはまる 土用の季節を迎えます

日本は四季があるので 1年に4回あります

長雨が多くなりやがて秋になります。

内臓は脾 消化の働きのトラブルが多くなります。

甘いものの食べすぎ、水分の取りすぎに気をつけてください。

下痢を起こしやすいです。

脾のトラブルは体表にも現れますので、美しさに関係します。

筋肉が衰えたり、唇がかさついて、色がくすんだり

皮膚が黄色くなったり、目の下にくまができたりします。

健康や美についての バランス理論ですが

身体に

+(プラス)する考え方ではなく -(マイナス)する

サプリや栄養素を摂るのではなく

お化粧や栄養クリームではなく

身体の中に余分なものを入れないで

排泄することに意識を置いてみる

水分も摂ることばかりにとらわれて

代謝が滞ると、湿邪となって身体の中に溜まります。

間接が重くなったり、痛みがでたり、顔や手足がむくんだりします。

日常生活の浄化法 新陳代謝機能アップするためには

運動、お風呂、瞑想

今年は雨や台風が続いてます

その影響で被害に遭われたがいらっしゃいます。

みなさんの健やかな毎日を心からお祈りしています。

※お知らせ

体質別運動療法 アンシー’sストレッチヨガワークショップ 大阪、東京、名古屋

ワークショップ大阪 ゲスト 書籍 嫌われる勇気 著者 岸見一郎先生

30990510_480x443

「嫌われる勇気」著者の岸見一郎先生ワークショップゲスト 

取材で出演してくださった書籍 「嫌われる勇気」ダイアモンド社 著者の岸見一郎先生

岸見一郎先生ブログ記事

YouTube インタビュー

私のワークショップにゲストでお越しくださることになりました。

ミニトークショーを行います。

ライブで感じる 岸見先生の魅力 お楽しみに!!

場所 アンシー’sストレッチヨガ 南森町本部スタジオ

地下鉄谷町線、堺筋線 南森町駅 JR3番出口隣(1Fコカルドのケーキshop)

 

9月13日(土)10時30時~12時30分

受付10時~

10時30分~11時00分 岸見一郎先生 ミニトークショー

休憩  サイン会のお時間少しあります。

11時10分~12時30分 ワークショップ

「体質別運動療法 アンシー’sストレッチヨガとは」

講義内容 五行説、中国医学の体質、経絡ストレッチ

 

受講料 各5,400円  申込み締切 各開催日の1週間前まで

ワークショップは 名古屋、東京でも開催(岸見先生のトークショーは大阪のみです。)

 

申込 HPお問い合わせフォームまたは下記メールにてお申込み後、受講料を1週間以内にお振込ください。

定員になり次第締め切らせていただきます。

Mail   anxi-stretchyoga@sky.plala.or.jp

お振込先(振込手数料はご負担ください。)

三井住友銀行 南森町支店   普通預金1832498 株式会社ストレッチスタジオ

株式会社風光社様で講習「社員のココロとカラダのバランス」

いつもお世話になっている 株式会社風光社さま (大阪市の谷町9丁目)

社員様の研修で 「社員のココロとカラダのバランス」講座を開催していただきました。

2014年8月12日(火)13時30分~15時 社内会議室にて

IMG_3152

明日からお盆休みで今日はこの講習と大掃除があるそうです。

さてみなさんのリクエストは 肩こりと腰痛 スリムな身体 とのこと・・・

講義と実技を入れながら 頭と身体の両方で理解してもらいます。自己紹介と経絡ストレッチの説明 中国医学のこと初めて聞く方もあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

IMG_3155柔軟チェックとストレッチ

硬い

伸びない

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3161ツボ刺激

痛い~

気持ち良い~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3159丹田集中の姿勢

腰を立ててお腹を意識して座りましょう。

自然治癒力が高まります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3163ハンサムな細川社長と美人の営業担当の富田さん

いかがでしたでしょうか?

みなさん、楽しそうでしたね。

楽しい!! という気の動きこそが

ココロとカラダのバランス の妙薬ですね。

これからもお仕事がんばってください。

ありがとうございました。

アンシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンシー取材「嫌われる勇気」著者 岸見一郎先生

アンシーの素敵なゲストに 生き方 × 活き方 をインタビュー

今回のゲストは書店で37万部売れている書籍 「嫌われる勇気」ダイアモンド社 著者の岸見一郎先生です。

学生のころから哲学を志し、専門はギリシャ哲学、そしてアドラー心理学を研究してこられました。

20140725_175447

数多くの出版されたご著書の中でもこの本は2年間かかって仕上げた力作だそうです。

実は先生の出会いは10年以上前のアドラー心理学の講座です。

当時からこの心理学にはとても興味があって忘れな

いでいました。

長く東洋思想を勉強しているけれど

通じるものもあります

そして、先日書店で見つけたこの本を読んで

深く感動!!岸見先生 ほんとに すごい、すごい本です。

そして取材を申込み、運良く快く応じていただきました。

フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」といわれる

アルフレッド・アドラーの心理学

この本「嫌われる勇気」は「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめてあります。

アドラー心理学は欧米でも絶大な支持を受けていますが

この日本では、岸見先生の長年の研究や体験があったからこそ

日本人の私たちにわかりやく、時には厳しく

たくさんの言葉が胸打つように響いてくるように思いました。

この取材でも私の目線でたくさんのことをお話ししてくださいました。

アドラーもその時代、毎日CAFEで学生たちと討議を繰り返し

それが授業の場所だったそうです。先生も同じように・・・

20140725_193341

みんなに嫌われたくありません。どうしてこのようなタイトルがついたのですか?

嫌われることをいやがっている人は多いです。全ての人に好かれるは無理です。無理なのに、そういう風に思う人は多いですね。

自分のことを嫌う人は一人はいます

なぜか自分のことを嫌っている人の方ばかりにとらわれてしまう。

好いてくれる人もたくさんいるのに・・・そのことにとらわれてしまう。

おそらく、そんな風に思うことの目的がある

自分のことを嫌う人がいると思おうとする「目的」がある

自分のことを嫌う人がいると思いたいという「目的」がある

社会で人と人とかかわるのはリスクがたくさんある

みんなが自分の期待通り生きているのではない

時には傷つくことがたくさんある

現実に直面することから逃げたい

最初っから人とかかわらないでおこうと思う「目的」にしてしまっている

つまり、人間関係によって成長しようという課題から逃げているととになる

嫌われることを恐れてしまう人生ってつまらないじゃないですか?

心の病気をする方で、過去の体験が病気の原因になることがあると思うのですが、なぜ、アドラーさんはトラウマがないっといってるのですか?

借りに過去のトラウマがその原因になっていたとしたらタイムマシーンない限り過去にもどれない

こらから生きていかないといけないのにいつも後ろばかりみていても仕方がない

それができないのなら、その発想から自由になった方が良い

例えば風邪をひいたら昨日どうしたとかの原因に焦点をあてるのでなく

今の現状を対処する方法を考えたほうが良い

過去に重きを置かないほうが楽になることが多い

学校に行かない子供のお母さんが相談に来られて

今までの育て方が悪かったって言っても、もとに戻れない

これがだめだったとかあれがだめだったというカウンセリングはしません。

できることをしていく

心の病になる方で人間関係が原因の場合があるじゃないですか

アドラーさんも全ては人間関係って言ってますがそうですか?

心の病気はすべて対人関係が関係してます。

相手役という言葉を使います。

過食症という症状があればそれを向けられている 相手役 がいるわけです。

親であったりする分けです。

それがわかれば症状を増幅することを抑えることができます。

必要がなくなったら症状がなくななりますが

カウンセリングは取り除くことはしません

(その人が)必要があるのに取り除くことはできません。

まだまだ続く先生のお話し、この取材のビデオを8月中旬には公開します。

岸見先生のアドラー心理学から導かれる 「自分との向き合い方」

各書店で購入できます。みなさんもぜひ読んでください。

51kkGkMBQuL__AA300_

 

 

 

YouTube インタビューでも聞いてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツボ押し経絡ストレッチワークショップ 大阪、名古屋、東京

東洋医学の体質別運動療法の考え方を基本メソッド「経絡ストレッチ」でわかりやすく説明します。

講師 アンシー

大 阪 アンシー’sストレッチヨガ 南森町本部スタジオ

地下鉄谷町線、堺筋線 南森町駅 JR3番出口隣(1Fコカルドのケーキshop)

9月13日(土)10時30時~12時30分 受付10時~

 

名古屋 産業労働センター ウインク愛知

JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分

9月23日(祝)10時00分~11時30分 受付9時30分~

 

東 京  スペースさくら JR竹下口原宿駅徒歩5分 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-8

9月21日(日)10時30分~12時30分 受付10時00分~

受講料 各5,400円  申込み締切 各開催日の1週間前まで

申込み HPお問い合わせフォームまたは下記メールにてお申込み後、受講料を1週間以内にお振込ください。

定員になり次第締め切らせていただきます。

Mail   anxi-stretchyoga@sky.plala.or.jp

お振込先(振込手数料はご負担ください。)

三井住友銀行 南森町支店   普通預金1832498

株式会社ストレッチスタジオ

2014年9月ワークショップ 

 

アンシー’sストレッチヨガ 東京スクール 体験受講レッスン

ツボ押し経絡ストレッチ

体験受講レッスン ヨガが初めて、身体が固くてもできる体質改善したい方にお勧め!!

日 時 9月7日(日)10時30時~11時50分  受講料 3,240円(税込)

場 所 スペースさくら (JR原宿駅 竹下口徒歩5分 )

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-8

指 導 ストレッチヨガ研究会 認定インストラクター

鈴蘭(リンラン)

申込み締切 8月31日(日)

★申込み HPお問い合わせフォーム  または下記メールまで

Mail anxi-stretchyoga@sky.plala.or.jp

お申込み後、受講料を1週間以内にお振込ください。

定員になり次第締め切らせていただきます。

お振込先(振込手数料はご負担ください。)

三井住友銀行 南森町支店   普通預金1832498

株式会社ストレッチスタジオ

2014年9月東京一般

 

 

 

15 / 16« 先頭...1213141516