ページトップへ

Anxi ブログ カラダもココロものびのび変わる アンシーのストレッチ

アンシー生き方×活き方インタビュー学者、映画監督

いつもおこしいただきありがとうございます。

芸術の秋、文化の秋ですね。秋が好きでして。

 

時代は急速に変化しています。

私たち人間が進化しているともいえます。

 

今年もアンシーの生き方×活き方インタビューでは

素晴らしいゲストの方がたくさんいらっしゃいました。

その中でも映画監督と学者の人間力には大変感動しました。

多くの生きる知恵をあたえてくださいました。

 

以前からの記事を並べてみましたので、ぜひご覧になってください。

みなさまの 生き方×活き方 の参考になればとてもうれしいです。

 

・映画 かぞくわり  塩崎祥平監督インタビュー

IMG_1816

 

・ノートルダム清心女子大学 名誉教授 理論物理学者 保江邦夫先生

IMG_1114

 

 

「嫌われる勇気」著者 岸見一郎先生

 

20140725_175447

 

 

 

 

映画 地球交響曲 龍村仁監督の人間力  

IMG_4713

 

 

 

 

インドの哲学、宗教とヨガ 相愛大学 人文学部教授 釈徹宗先生 その1

 

・ インドの哲学、宗教とヨガ 相愛大学 人文学部教授 釈徹宗先生 その2

 

人生100年時代をどう生きるか?相愛大学 人文学部教授 釈徹宗先生

IMG_3806

 

アンシーのインタビュー経歴 (2011年~14年まで)

Kiss FM KOBE 89.9 バンディ’s What’s Going On!

コーナー「アンシーの願いはかなう」

ゲスト アグネスチャン、ミュージシャン 清水興、 ビリーバンバン、シモンズ 田中ゆみさん、僧侶 ネルケ無法、ボクサー長谷川穂積さんなど

 

 

 

 

 

食事リセットの日

02428000007

 

いつもおこしいただきありがとうございます。

先日、中医学医師の藤田先生との会話で、

日本人は果物を食べないよね~。

・高いから?

・皮をむくのがめんどいから?

・食べる時間がないから?

 

確かに中国の方は、果物をたくさん食べます。

目に触れる機会も多く、

町のあちらこちらに、果物が売られています。

しかも安価です。今は焼き栗の季節ですね。

しばらく行ってない、懐かしい中国の風景がうかんできます。

 

私の今の体重は、10代の時と同じです。

太らないのは、もちろんヨガをやってるから!

だけでなく、

「食事リセット」をする日があるからです。

 

1日、1食にします。

例えば夕食18時30分なら翌日の夕食まで食べません。

どうしてもお腹がすいたら、果物をいただきます。

なぜなら、普段食べる機会が少ないからです。

果物は消化酵素を持っているので、胃腸に負担がかかりません。

ライフワークに合わせて、昼食1食でも良いかと思います。

 

断食のように、

厳しくもなく取り組みやすい「食事リセット」ですが、

食事の習慣を見直すのに良いかもしれません。

育ち盛りの子供たちは別として、1日3食は量が多いと思います。

通常は2食くらいで十分な気がします。

 

レッスン生の中には、

この食事リセットをする方もいらして、

体の調整が良くなったとの声もあります。

 

体質がありますので、全ての人にはお勧めしませんが、

食べ過ぎている方が過ぎるをやめれば、

内臓が休まります。

新陳代謝機能が上がり、

関節の痛みが改善する。

風邪をひきにくくなる。

お肌がきれいになる。

排泄力がアップする。

 

藤田先生からのアドバイスは、

果物は

・地産地消。船や飛行機で渡ってきたものより、お近くで採れたもの。

・いろいろな種類を食べる。実りの秋は、ぶどう、梨、柿、ざくろ、あけび、栗

・夜よりは朝昼食べる。

 

食事の量を減らすときほど、

へそヨガやツボ押しストレッチ行い、

気血の巡りを促進します。

 

余計にお腹がすくのでは?

 

普段食べすぎている方は、

呼吸法の効果もあり、精神的にも落ち着いて、逆にお腹がすきません。

 

頭で考えてではなく、身体の声を効いての食事に変化します。

 

例えば、お腹がすいてないのに、12時になったから昼食を食べるとか。

時間へのとらわれから、頭の中をリセットできます。

 

結果!ダイエットにつながります。

 

食欲の秋だから参考にしてほしい「食事リセット」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリーゼブリーゼ3F タルシルLab オープンイベント

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

食欲の秋!運動の秋! 美しさと健康の秋!ですね。

昨日は大阪の都会の空もこんなにキレイでした。

ありがとう~って、天に向かって叫びたくなりました。

★IMG_2589

 

 

★IMG_2590

大阪梅田のおしゃれなスポット ブリーゼブリーゼ3Fに

 

この度、タルシルLabがオープンしたのをご存知ですか?

 

 

logo

このゾーンには、働く女性たちの日々のアンバランスを取り戻そうというで、

 

14の領域のスペシャリストが、出店されています。

例えば、撮影現場のプロがメイクをしてくれたり、

新しいタイプのネイルやタッチングの施術、オーラソーマなど。

 

婚育研究の先生のゾーンでは、

結婚とはなんぞや!!って考えていくことから始めましょうって、

なんだか興味深々です。

 

この新しくできた空間 タルシルLabで、10月5日、8日の2日間

「へそヨガ姿勢ダイエット」のワークショップを開催していただきました。

★IMG_2594

買い物の途中の方や同窓会で集まっていたご婦人の方、

ベビーカーのお母さんも、参加していただきました。

 

 

 

簡単な自己紹介とへそヨガの説明から、

ポーズ、呼吸法、瞑想まで。

そのままの服装で、手軽にできて、

日常生活に活かしていただけます。

 

みなさんの集中力が半端なく、

ほんとすごくて、

その場の空気が完全に研ぎ澄まされていました。

★IMG_2487

 

 

 

★IMG_2530

 

後ろで見ていた方が、

その空気を感じ、

素晴らしい場が出来上がっていた!!

 

なんて感想もありました。

 

この空間で、これからも何かが生まれたら良いな。

★IMG_2628

 

★IMG_2609

最後のプログラム瞑想は、

短い時間ですので、

精神を鎮めるという感じでしたが、

都会の中で生まれる心身調和の一体感は、

素晴らしく気持ちの良いものでした。

心が変われば、身体も変化します。

2日受けてくださった方が、身体が軽くなって走って帰りました。

との感想はうれしかったです。

 

大阪も、意識が高くて、美しい方が多い!

そう、美しい方がより美しくなるよう、サポートさせていただきたいです。

 

タルシルLabさんのネーミング

「足るを知る」は、

もうすでに私たちの中に、美しさも、能力もあるってことの意味ですよね。

その自分への気づきをサポートしてくださる様々な専門家が、いらっしゃるのですね。

まずは、足を運んで体験してみてくださいね。

 

最後になりましたが、開催にあたりご協力いただきましたみなさまに心から感謝いたします。

ありがとうございました。

 

 

豊洲、津田沼 instyle さんでワークショップ

いつもお越しいただきありがとうございます。

東京・豊洲スタジオ、千葉・津田沼スタジオをもつinstyleさんで、

ワークショップを開催させていただきました。

IMG_2563

IMG_9614

 

豊洲は今話題の築地市場からお引越しの場所。

 

 

エピソードでは、築地市場でマグロを扱っている方が

受講生にいらして、涙ながらの作業を抜け出してきました!

なんて・・・ありました。時代を感じます。

IMG_2562

 

instyleさんは、

小西社長の手作りのスタジオだそうです。

びっくりです。

豊洲では、スタジオ内の写真を撮るのを忘れてしまい残念です。

 

 

IMG_2565

 

★IMG_2571

 

次の日は津田沼に移動。

レッスンはへそヨガの講義と実技をさせていただきました。

 

受講生のみなさんの笑顔が素敵でした。

ヨガで自分磨きをされています。

 

 

 

このスタジオでは、

アンシー’sストレッチヨガ研究会 認定講師のkeiさんが

経絡ストレッチのレッスンを毎週開催しているので、

お近くの方はぜひ受講してくださいね。

お問い合わせはinsyleさんまで

ありがとうございました。

 

 

 

 

IMG_2566★IMG_2582

★IMG_2588

 


 

行田電線株式会社さま 社員健康講座

いつもブログまで、お越しいただきありがとうございます。

2018年9月22日(土)13時30分~15時

行田電線株式会社さま(大阪市城東区)に

社員さまの健康管理の

アンシー’sストレッチヨガをご採用いただきました。

 

ポーズは椅子でも行います。

3

 

 

初のビデオ中継でライブで

大阪と滋賀と東京をつないでの

開催です。

 

 

 

2

 

休憩時間に肩こりのツボをほぐしあいしてください。

社内のコミュニケーションにも良いです。

4

 

 

身体を動かすのが、みなさん楽しそうです。

6

1

 

プログラム内容はお役にたてるように

研究させていただきます。

 

 

 

 

この度はお仕事の能力、作業アップ、

社員さまの心身の健康のために、

ご理解いただき、ご採用を誠にありがとうございました。

行田 眞吾取締役や社員の皆様に

心からお礼申し上げます。

 

健康で豊かな日本社会に向かって、

少しでも貢献できるよう、これからも努力していきたいと思います。

 

 

 

5

 

 

 

 

 

中医学 秋の養生法 衛気を巡らす。

いつもお越しいただきありがとうございます。

本日NHKで東洋医学の力SP 夜7時から、はり、漢方薬、ヨガが放映されますね。

楽しみです。

 

早くもお風邪を引かれている方もいらっしゃいますが、

みなさんはお元気ですか?

 

中医学では人体は自然の摂理の影響を受け、ともに変化すると考えます。

春生 春生まれ

夏長 夏成長

秋収 秋収穫

冬臓 冬貯蔵

 

秋は収穫の季節です。

実りの秋と言いますが、

果物や野菜など収穫物に恵まれ、

その恩恵を受けて身体を養うことができます。

 

内臓では肺と大腸を整える季節です。

肺はきわめて弱い、やさしさ  をほしがる臓器です。

中身は空っぽで容器みたいなものです。

 

 

身体の上部にあり、鼻と喉の器官から入ってくる

ウィルスや風邪の菌などの影響を受けやすいのです。

 

 

OH92_kouyoushitaochiba500-thumb-260xauto-3750

 

レッスンでは呼吸法を行い 、

体表をめぐる衛気(えき)を巡らせます。

 

衛気は身体の病邪の侵入を防ぐ、免疫の働きです。

病邪から身体をまもってくれています。

うがい、手洗いも大切ですが、

同じ環境下にいても、風邪を引かない方もいます。

これが免疫力の違いですね。

 

 

季節に合わせてツボをセレクトする経絡ストレッチでは、

ツボ 中府(ちゅうふ)と 迎香(げいこう)の刺激をします。

 

 

また、気血の通り道の経絡では、肺と大腸とつながりがあり、

お互いの臓腑が影響しあいます。

三焦

 

へそヨガで胸呼吸を下腹呼吸までつなげることが、

肺と大腸を活発にします。

 

 

近代医学でも大腸の働きを活発にすることが、

免疫アップにかかせないと言われています。

 

 

 

この秋各地で行う へそヨガ 姿勢ダイエット

経絡やツボのお話しをさせていただきます。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

10月6日(土)7日(日)NHK青山、豊洲、津田沼へそヨガ

11月2日(金)13時~14時 佐賀県 山茶花の湯 参加費無料  TEL 0952-53-2619

11月3日(土)11時10分~12時30分 福岡県 天神イムズビル 参加費無料

 

 

 

 

 

 

 

 

へそヨガ姿勢ダイエット 奈良うぶすなの郷

1

 

 

いつもお越しいただきありがとうございます。

2018年9月17日 11時~12時30分

奈良県うぶすなの郷TOMIMOTOにて

へそヨガ姿勢ダイエットのワークショップを行いました。

 

まずは庭園の見える日本家屋で、

へそヨガレクチャーを行いました。

2

 

腕が上がりにくい(のびにくい方)は

ツボ押しストレッチで調整します。

ツボはここです!

3

 

 

 

 

その後、素晴らしい日本庭園で、

気持ちの良い秋の風を感じながら、

外ヨガです。

施設の方のご協力があっての実現です。

4

おへそと丹田を意識してくださいね。

 

 

 

 

 

5

最後は瞑想を行いました。

心身ともに、リフレッシュの内容です。

みなさんとてもご満足されていました。

そして、最後に野菜中心のランチをいただきました。

 

6

この秋好評開催中の

アンシーのへそヨガ姿勢ダイエット

 

私が時々おこなっている

プチ断食の方法も、お伝えします!

無理なくできますので、

すでに取り組んでいるレッスン生もいらっしゃいます。

お肌がきれいになった。

体がリセットしてすっきりした。

など好評の感想をいただいてます。

 

下記でも行います。

10月東京

11月2日佐賀県

11月3日福岡県

参加募集中です。

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

エコノミー症候群と便秘

いつもお越しいただきありがとうございます。

ここ大阪では台風21号の被害が大きく、私自身も初めての経験をしました。

しかしお蔭様で無事で、このようにブログを書かせていただいてます。

レッスンも次の日には行うことができました。

お休みされている方もいらっしゃいましたが、

レッスン生のお顔を見れてうれしいです。

身体がいつもより硬くなっている様子です。

心身の緊張をほぐしに来てくださっています。

 

 

その後6日早朝に北海道地震が発生しました。

犠牲者や被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 

多くの方が避難所に避難されています。

停電のせいで自宅の車内で寝泊まりしているかたもいらっしゃいます。

長時間同じ姿勢でいると、エコノミー症候群が心配です。

 

脚の静脈にできた血栓が肺の動脈に流れて、

 血栓を詰まらせます。

 予防のためには、足首を回す運動が良いです。

足指をよく動かしたり、

ふくらはぎを反対の足の膝でトントンたたいて

ほぐします。

 

避難所の生活では、

トイレ事情の悪さ、精神的緊張もあり、

便秘になる方も多いです。

 

腹式呼吸法で腹部の血流を良くすると、

 腸の働きが活発になります。

腹部を動かして、呼吸の力をつけることは

 便を押し出す排泄の力がアップします。

 

多くの方のお役にたてるように、

これからもがんばります! アンシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自閉症のお子さんをもつお母さんの思い。支援施設でヨガレッスン

いつもお越しいただきありがとうございます。

自閉症のお子さんをもつお母さん、田中さんとの出会いがありました。

IMG_2294

 

「わたしはヨガを10年やっていますが、自閉症の障害をもつ息子(32歳)に、

この気持ち良さを体験してもらいたいのです。施設でヨガ体験レッスンをやってもらえますか?」

 

田中さんにスタジオに来ていただき、お話しをうかがうことにしました。

自閉症とはどのような障害か、どのようにお子さんを育ててきたのかなどをお聞きしました。

いろいろな思いで子育てをしてきた田中さんのことを、

少しだけ知ることができましたが、

自閉症の症状は様々でひとくくりにはできないようです。

 

田中さんの息子さんの場合は、

・いろんなことにとても過敏でこだわりがあるそうです。

・始めてのことは取り組みににくく、途中退席する場合があります。

・言葉を理解していないわけではなく、コミュニケーションをとることが、

難しいです。

・回数を10回やりますといったら、10回やってください。

する事と回数をセットで覚えている場合があります。

・どんな時に満足されますか?

何かをやり遂げた時、自分が理解された時です。

・お母さんが不安になるとすぐに伝わります。

 

プログラムを考えましたが、

レッスンはいつもライブ。

受講生を目の前にして創られます。

 

インストラクターだけでは、伝わらないので、

お母さんや施設職員の方とペアで行うことにしました。

 

日時 2018年8月30日 午後14時~15時(プログラムは30分ほど)

場所 障害をもつ方の生活支援施設 ライフサポート ぐっぴぃ(大阪羽曳野市)

参加者 支援施設の利用者、そのお母さん、職員

 

3

みなさん、一生懸命です!

 

 

 

P1729046

 

 

 


P1729222

 

 

 

気持ち良い~

手足が冷たい方があったかくなってました。

 

参加者の女性から、質問がありました。

「ヨガが好きです。ヨガをやるとき、どんな音楽をかけておこなったらよいですか?」

好きな音楽かけてね~

2

 

 

 

1

 

職員の方にポーズのやり方をお伝えしました。施設内でプログラムとして、継続して行っていただけるとのこと!

 

 

田中さんに聞きました。

自閉症のお子さんのお母さんとして、

社会に対して声かけありますか?

 

「日常において、一般の子供さんは正直なので、障害者を見て恐がったりします。

わたしも障害の子供を持つ経験をしたから、わかったので仕方のないことだと思います・・・。」

 

5

 

いろいろな命があるってことを知るって大切ですね。

豊かな日本ですが、本当の社会の豊かさって

ひとりひとりがお互いに知らないことを知ろうとすることで、つくられていくのだと思います。

私も今回いろいろなことを教えていただき、経験させていただきました。

ご紹介いただいた自閉症の小説家 東田直樹さんのブログを毎日読んでいます!。

 

プログラムに関しては、今後も考えていく必要があるかと思いますが、

施設の方でヨガをとり入れていただけたらうれしいです。

田中さんの母としての強い思いに、大変感動しました。

お母さんて、やっぱりすごい!

アンシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体質別レッスン 五行学説

五行

いつもお越しいただきありがとうございます。

ヨガメソッド研究家のアンシーです。

 

人は美しいが好き。

自然の美しさ、山や海、木や花が美しいのは、

自然界のバランスの法則があるからです。

運動と変化を繰り返し、調和を保っています。

人間の美しさと健康観もバランスから生まれます。

 

中国で生まれた五行学説

あらゆる事物、事象が「木」「火」「土」「金」「水」という五つの要素の間の

運動と変化によって生成されるという考え方です。

中医学を学ぶには、必須の理論です。

 

「木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生じる」

「木が燃えて土になり、土から鉱物が生まれ、そこには清い水が湧き、流れます。その水を栄養として木が育ちます。」

5つの要素は、各内臓と季節をあてはめて人体のバランス=健康観と考えられました。

木・春・肝

火・夏・心

土・土用・脾

金・秋・肺

水・冬・腎

 

それぞれの内臓の働きは関連しあってバランスをとっています。

ひとつの内臓のトラブルは 全体のトラブルにつながります。

内臓チェック表

 

これから土にあてはまる、土用の季節を迎えます。

長雨が多くなり、少しづつ秋に向かいます。

内臓では、「脾」の働きを養う。

胃腸の調子が悪くなり、お腹をこわしやすい時期です。

甘いものの食べすぎ、水分の取りすぎに気をつけてください。

 胃腸を休ませる時期で、中医学では健脾(けんぴ)と言います。

 

水分も摂ることばかり気にしていると、

湿邪となって身体の中に溜まります。

関節が重くなったり、痛みがでたり、顔や手足がむくんだりします。

 

トラブルは体表にも現れます。

唇がかさついて、色がくすんだり、

皮膚が黄色くなり、目の下にくまなど。

レッスンでは、この時期は脾胃の経絡やツボに働きかけます。

 

また土用の季節にお勧めなのが、

少食や断食を行う。

内臓が正常に働いてこその栄養なのです。

内臓を休ませるために、

+(プラス)する考え方ではなく、リセットを行う。

私は時々プチ断食を行います。

その方法については、またお伝えしたいと思います。

 

みなさんの健やかな毎日を心からお祈りしています。

 

30990510_480x443

 

※お知らせ 9月WS

中医学で考えるこころケア

東京WS

名古屋WS

大阪 WS

 

へそヨガ 姿勢ダイエット

奈良県 うぶすなの郷


 

1 / 2212345...1020...最後 »