ページトップへ

Anxi ブログ カラダもココロものびのび変わる アンシーのストレッチ

シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール来日記念講演会

いつもお越しいただきありがとうございます。

日印友好交流記念事業のお知らせです。

 

世界中の社会問題や紛争の解決に取り組んできたインドの活動家

 

アートオブリビング シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール、初の来阪 

 

インドに本部を置くアートオブリビング財団(The Art of Living Foundation)は、

 

非営利の国際NGOとして人道支援・教育支援に取り組んでいます。

 

その日本理事であるニーラスリニディさんは、

 

友人であり同志です。

 

私はこの財団の本部のあるインドのバンガロールにて行われた

 

2014年女性国際会議にも参加したことがあります。

 

その時はラジオの取材をさせていただいきました。

 

 

そのご縁もあって、

 

今回のシュリシュリ・ラヴィ・シャンカール来阪イベントの

 

司会進行でお手伝いすることになりました。

 

写真は向かって左からニーラスリニディさん、アンシー、英語で司会するプルヴィーさん

 

三人ともヨガ講師です。がんばります!

 

国際的な素晴らしいイベントになります。

 

ご参加をお待ちしております。

 

 

 シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール来日記念 大阪講演会

 

講演日 : 2017年4月2日(日)
午後4時開場 午後4時半開演/午後6時45分終演(予定)

■会場 :大阪国際交流センター 大ホール
■住所 :大阪市天王寺区上本町8-2-6

■主催 : アートオブリビングジャパン
■共催 : 公益財団法人 大阪国際交流センター
■後援 : 在大阪・神戸インド総領事館
国際ヨガDAY 関西実行委員会

■お問い合わせ : アートオブリビング関西
■入場料 :
前売一般1500円(当日2000円)
前売学生1000円(当日1500円)

チケット購入

 

すごい花瓶と姿勢のおはなし

友人に一輪挿しの花瓶をいただきました。

 

日本製でセラミックでできているんだけど、

 

形とデザインが!素敵!!

 

この製品は作るのが、とても難しいと聞きました。

DSC_0023

 

さすが、ものづくりの日本。

 

玄関に花を飾る余裕がほしいと思ったので、

 

活けて(さして)みました。

 

生け花を習ったことないけど、

 

一輪挿しならと思いやってみましたが、

 

レッスン生の方に写真をみせたら

 

バランスがとれてると褒められて

 

うれしかったのです。

 

この花瓶は中が全て中空になっています。

 

そこに水が存在する。

 

くねくね曲がっていても

 

バランスがとれたら、

 

美しいし安定する。

 

丹田集中の姿勢の考え方がうかぶ。

 

人間の姿勢は、歪みやひずみがあっても、

 

中空の水液と気で安定する。

 

私は体幹は中空だと考えています。

 

自分らしい立ち方、歩き方をデザインしましょう。

 

もうすぐ、桜の花もやってきますね。

 

 

寒暖差が激しい季節ですので

 

お自愛ください。

 

アンシー

◆2017年春のワークショップ 

詳細はコチラ

【大阪】3/4(土)・3/5(日)・4/1(土)・4/2(日)

【東京】3/19(日)・4/16(日)・5/21(日)・6/18(日)

【名古屋】4/24(月)・4/25(火)・5/29(月)・5/30(火)

 

 

 

 

春のアンシー’sストレッチヨガスタジオ

 いつもお越しいただきありがとうございます。

スタジオのドアがうすいイエローに変化しました。

お気に入りの色です。

西側には窓があって

DSC_0006

 

風水学では、西は黄色を好みます。

 

西日がさす時間は、このドアの黄色がとてもキレイです。

(写真では伝わりませんが)

 DSC_0008 

室内は畳でとても落ち着いた空間です。

JRと地下鉄の出口がとなりです。

雨が降っていても濡れないでのす!

 アンシー’sストレッチヨガスタジオ

春のレッスン生募集中です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

DSC_0020

 

 

 

佐賀県 山茶花の湯 アンシーのツボ押しストレッチ教室

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

2017年2月24日佐賀県の山茶花の湯に行ってまいりました。

 

main-photo 

IMG_0668

 

こちらの施設で毎月1回開催されている「ツボ押しストレッチ教室」の

健康コンサルティングに入らせていただいてます。

 

いつもは施設の方が指導されますが、

今回は視察をかねて、行かせていただきました。

IMG_0662 

 

新大阪から人気の新幹線さくらに乗ります。

座席が2列のみでゆったりしてました。

 

 

佐賀県の新鳥栖駅に到着

そこから車で山茶花の湯まで移動。

 

 

施設内にある古民家が会場です。

IMG_0674 

 

 IMG_0676

IMG_0686

 

友人の中国人の陳さんが

来てくれました。

それも全く連絡を取っていなかったのに・・・

偶然なのです。

彼女は久留米市に住んでいて

出会いは大阪なんですが、

引越ししたのも知らなかったのです。

案内のポスターを見て知ったそうです。

 

 

ツボ押しストレッチの後は温浴で身体を温めて、さらに血行が良くなります。

 

まだまだ冷えに注意が必要な季節です。

冷えは経絡や筋肉を収縮させて様々な症状を引き起こします。

 

冷え→胃腸の調子がすぐれない

冷え→腰痛になる

冷え→生理痛になる

 

などお悩みの方。

 

温浴 × アンシーのツボ押しストレッチ

 深い呼吸法ともに、ストレッチ

 

陽気を取り入れて(補陽)

 

気血の流れを促進する(補気)

 

 

IMG_0689

 

お世話になっている、施設の方です。

 

 佐賀県山茶花の湯の露天風呂は絶景でした。

 

九州は

食べ物が美味しい

自然がいっぱい

人がやさしい

 

また行きたいと思います。アンシー

※お知らせ

アンシー’sストレッチヨガの出張講座

従業員さまの健康増進でお世話になっています、大東プレス工業さま  

3月15日、NHK大阪「おはよう関西」朝7時45分~8時 放映予定

 

 

 

 

 

 

 

企業出張講座 大東プレス工業さん NHK大阪「おはよう関西」放送

企業への健康増進、メンタルヘルス対策

アンシー’sストレッチヨガの出張講座でお世話になっている

★IMG_0453

 

大東プレス工業(大阪市鶴見区)さんが

NHK大阪「おはよう関西」朝7時45分~8時で

女性がイキイキ輝く企業の内容で

取材を受けることになりました。

 

大東プレス工業 吉田会長と司会の竹原さんのインタビュー★IMG_0486

 

 

 

 

★IMG_0520

 

派遣レッスン担当は、

アンシー’sストレッチ研究会認定インストラクター

亜明さんです。

★IMG_0532

パートさんたちと

司会の竹原さんも受講されました。

楽しそうです。

 

 

 

 

 

質問 職場でヨガを行うメリットは?

「ヨガは単なる運動の効果だけではありません。

呼吸法を伴うリラックス効果は、精神統一になります。

職場でのパーフォーマンスアップ、安全に作業を行うのに役立ちます。

吉田会長がおっしゃる楽しい職場づくりにも貢献できたらと思います。」

 

 

 

★IMG_0572

 

 

 

 

IMG_0460

 

 

 

ものづくり日本を支えている

パートの主婦の存在の大切さをあらためて感じます。

その人材を大切にしている企業が

職場の環境づくりに力を入れている姿を

見せていただきました。

私たちヨガインストラクターもそのお手伝いができ

て、幸せだと思いました。ありがとうございました。

放送日は後ほどご連絡いたします。 アンシー

 

写真左から

吉田会長、アンシー、竹原さん

 

★IMG_0496

 

頻尿などの尿トラブル解消

いつもお越しいただきありがとうございます。

寒い日が続いてますが

夜中にトイレに何度も起きて

辛い方もいらっしゃると思います。

 

頻尿、夜尿、排尿痛、残尿感、失禁など

尿のトラブルは数多くあります。

 

尿はまず、腎臓でつくられます。

腎臓の位置は腰のくびれの少し上です。

そして、尿管で膀胱に運ばれ、しばらく溜めておかれます。

20160510143359

 

排尿する時は、膀胱から尿道へと尿が出されます。

膀胱と尿道は、尿がもれないように、

尿道括約筋という筋肉で締められています。

 

膀胱におしっこがたまると、

副交感神経から脳に連絡

体制運動神経(自分の意志)

膀胱収縮、尿道括約筋を開く。

おしっこをする。(排尿)

 

おしっこができない状況にある場合、

交感神経で膀胱に連絡

膀胱弛緩、尿道括約筋を閉める。

尿をためる。(蓄尿)

 

膀胱は平滑筋という筋肉でできています。

排尿には副交感神経、蓄尿には交感神経の働きがあります。

 

尿トラブルを予防するには

おしっこをするのに必要な筋肉とそれら神経の正常な

やりとりが必要です。

 

 

膀胱が

グーと収縮できて

パーと弛緩できるのが

尿トラブル予防です。

 

筋肉の働きは自律神経の働きとつながっていて、

グーと収縮する交感神経と

パーと弛緩する副交感神経です。

 

その働きは内臓の働きとつながっています。

 

精神を

グーと集中して、

パーと弛緩するともつながってます。

 

グー

パー

の幅が大きいほど

いのちが健康です。若いです。

 

中医学では

尿トラブルは

腎気不固といって

腎の働きが機能しない状態です。

腎虚とも言います。

 

アンシーのツボ押しストレッチでは、

腎経と膀胱経のストレッチを行います。

 

気血の通り道を

グーと緊張させて

パーと緩めます。

 

いのちのしくみを

回復させます。

レッスンでそのお手伝いをさせていただきます。

 

※お知らせ

◆2017年 2月ワークショップ 冬の養生法

日時 下記日程時間は 10301230

〔東京〕2/19(日)

〔名古屋〕2/28(火)

受講料:各日5,400円(税込)

お申込コチラ

申込締切:各開催日の1週間前 定員になり次第締め切らせていただきます。

◆2017年春のインストラクター養成講座

詳細はコチラ

【大阪】3/4(土)・3/5(日)・4/1(土)・4/2(日)

【東京】3/19(日)・4/16(日)・5/21(日)・6/18(日)

【名古屋】4/24(月)・4/25(火)・5/29(月)・5/30(火)

冬の養生法ワークショップ 受講生感想いただきました。

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

先日の大阪で行われた冬のワークショップの感想をいただきました!

嬉しいので、掲載させていただきます。

感想文↓↓

IMG_0145

 

アンシー先生 いつもお世話になります。

 

昨日、ワークショップを受講しまして、いつになく腰がポカポカした状態で帰りました。

 小さめのカイロを貼っているような感覚でした。

 

普段、レッスンではできていると思っていたことが、

ちょっとした体の角度や向きによって、かなり感覚が違ったので、

 

自分の体の感覚に更にもっと敏感にならなければいけないと反省しました。

 

また、普段、フルートを吹いていまして、

日によって息が入りにくいと感じることが多々あって、

 

腎の納気作用について教えて頂いたことが大変興味深く、

今後生かせそうなので楽しみです。

 

受講してよかったです。どうもありがとうございました。

 

40代の女性の方 O・Mさんでした。

 

今週も大阪であります。

まだ空きが少しありますので、

よろしければお越しください。

 

その後は、東京、名古屋で行います。

2月4日は立春です。

冬から春の養生法もいれてみます。

 

※お知らせ

◆2017年 1月、2月ワークショップ 冬の養生法

日時 下記日程時間は 10301230

〔大阪〕2/5(日)

〔東京〕2/19(日)

〔名古屋〕2/28(火)

受講料:各日5,400円(税込)

お申込コチラ

申込締切:各開催日の1週間前 定員になり次第締め切らせていただきます。

◆2017年春のインストラクター養成講座

詳細はコチラ

【大阪】3/4(土)・3/5(日)・4/1(土)・4/2(日)

【東京】3/19(日)・4/16(日)・5/21(日)・6/18(日)

【名古屋】4/24(月)・4/25(火)・5/29(月)・5/30(火)

アンシーのツボ押しストレッチ 

私は、中医学の経絡とツボを学び、

経絡ストレッチ「通称 ツボ押しストレッチ」を創りました。

今では、民間のカルチャー、公共、病院などの施設、メンタルヘルス対策の企業派遣等

たくさんで指導の場をいただいております。 詳しくはHP

全身の気が流れるルート、経絡とその上に存在するツボは、

古代から伝わる医療実践のなかで伝えられてきました。

 

最初は少数の基本的なツボの発見、その後に経絡の存在が発見され、

現存する医療文献によれば、

経絡学説は、2000年も前にすでに形成されていたそうです。

経絡図イメージ 

人間の身体は内臓、組織、器官がチームとなって、

ひとつの有機的な統一体となります。

 

人体の病変が起こると、内臓の働きが悪くなり、

経絡を通じて、皮膚や筋肉に症状が現れます。

 

また、体表や筋肉の状態も、内臓に影響を与えます。

 

この生理機能は、経絡が全身を流れているという考えでの実現です。

 

例えば腰痛になった時、

腰だけを観るのでなく、

つながっている脚を観る。

背中を観る。

内臓を観る。

 

 ツボを押しながら、経絡に集中して身体をのばしていきます。

 

経絡が手足に多く存在していたこと、

ツボが関節に多く存在していたこと、

それがレッスン指導を可能にしました。

 

そして、運動強度を上げ、さらに効果的な指導法も考案しました。

 

丹田の考え方を取り入れたヨガのポーズです。

丹田はツボのひとつです。

丹とは「薬」を表し、

田とは「お腹」を表します。

 

丹田に気を集めることは、

お腹に薬を宿すことです。

 

それは、天然のお薬です。

 

自然治癒力を高めます。

 

免疫力を向上をさせます。

 

丹田に集中したヨガのポーズが完成されたとき、

 

中医学の目指す統一体ができるからです。

 

有機的な統一体だけでなく、

 

心と身体がひとつである!!

心身一如がやってきます。

 

精神的なものが身体に与える影響は大きいです。

代替医療や

量子医学などが

進歩する時代です。

 

ストレスを取り除く

マインドフルネス瞑想もひろがってます。

 

運動療法として

新進の病気の予防を目指します。

今年もみなさんのお役に立ちます。

TOP養成講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腎のツボ押しストレッチ

IMG_0326

 

 

寒中お見舞い申し上げます。

 

寒波の影響で寒い日が続いてますが、

お風邪などひいていませんか?

 写真は東京に出張の際に、新幹線の中で写した雪の富士山です。

 

先日、上映中の映画 沈黙-サレンスを観にいきました。

マーティン・スコセッシ監督の大作です。

 

人間の弱さを描いた作品とありますが

私には人間の強さが映りました。

 

日本の俳優さんの熱演が光ってます!

ぜひみなさん、観にいってください。

 

冷えがひどく体調不良を感じている方は、

内臓の腎を大切にしてください。

 

腎は人間の生命力の源である、

もって生まれた気、

先天の気が宿る場所です。

その気は腎陰と腎陽のエネルギーに分かれてバランスをとってます。

 

腎陰 身体を潤し、過剰な陽をおさえる。

腎陽 陽気の根源、温める。

 

腎陽が不足すると身体が冷えます。

運動は確かに身体を温める効果がありますが、

息があがるような激しい運動は、気を消耗します。

 

呼吸法をともなったヨガは、冷え症改善にとても効果があります。

また、腎のツボを使ったストレッチは、

柔軟性のない方でもできます。

 

呼吸法は陽気を取り入れて、身体を内側から温めてくれますが、

息が吸いずらい時ってありませんか?

腎は呼吸の吸う息と関係しています。

 

腎機能の低下は、

浅い呼吸になってしまうのです。

こらを腎の納気作用といいます。

冬はこの腎を整えることを行います。

 

今週は、冬の養生法のワークショップを大阪で行います。

まだ少しだけお席ありますので、

ぜひお越しください。

 

東京や名古屋でも2月にワークショップを行います。

春のインストラクター養成講座の締切も近づいてます。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

※お知らせ

◆2017年 1月、2月ワークショップ 冬の養生法

日時 下記日程時間は 10301230

〔大阪〕1/29(日)・2/5(日)

〔東京〕2/19(日)

〔名古屋〕2/28(火)

受講料:各日5,400円(税込)

お申込コチラ

申込締切:各開催日の1週間前 定員になり次第締め切らせていただきます。

◆2017年春のインストラクター養成講座

詳細はコチラ

【大阪】3/4(土)・3/5(日)・4/1(土)・4/2(日)

【東京】3/19(日)・4/16(日)・5/21(日)・6/18(日)

【名古屋】4/24(月)・4/25(火)・5/29(月)・5/30(火)

2017年 謹賀新年「瞑想とスキンケア」

新年、明けましておめでとうございます。

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

お蔭様で元気に新年を迎えられたこと

とても感謝しております。

 

年末の掃除で手が荒れてしまいました。

その改善方法に瞑想がとても役立ちました。

 

瞑想の後にハンドクリームを塗ると、

(または瞑想前にハンドクリームを塗ると)

吸収が良く回復も早いのです。

 

これは、顔のお手入れの化粧水や栄養クリームも同じです。

 

効果をスピーディーに上げるには、物質のことばかりでなく

BODYの状態が大切なんです。

 

物質のもつエネルギー(気)を受け取るには → 受け取れる状態になる必要があります。

 

体表をめぐっている気のことを衛気(エキ)と言います。

皮膚を潤し、つややかにし、栄養を与える役割です。

 

 

通常の脳の活動には気エネルギーがたくさん必要ですが

呼吸法に集中して瞑想に入っていくと

脳が休息する分、衛気の巡りが良くなり

栄養を吸収して、BODYを修復するエネルギーが高まります。

 

日本でも瞑想がブームになりつつあり

脳の老化を抑え、免疫力アップの効果があるのは

アメリカのハーバード大学やウィスコンシン大学など研究結果が発表されています。

 

もう一度 繰り返しますが

エネルギーを受け取るには

受け皿であるあなたのBODYの状態が大切なんです。

 

日本には良い物、素晴らしい製品がたくさんあると思いますが

それを活かすには、私たち次第なんですね~

「物活かす人のところに集まる」って言葉聞いたことありますが

これもエネルギーの流れなんですね。

本年も何卒宜しくお願いいたします。

 

アンシー

 

※お知らせ

◆2017年 1月、2月ワークショップ 冬の養生法

日時 下記日程時間は 10301230

〔大阪〕1/29(日)・2/5(日)

〔東京〕1/15(日)・2/19(日)

〔名古屋〕2/28(火)

受講料:各日5,400円(税込)

お申込コチラ

申込締切:各開催日の1週間前 定員になり次第締め切らせていただきます。

◆2017年春のインストラクター養成講座

詳細はコチラ

【大阪】3/4(土)・3/5(日)・4/1(土)・4/2(日)

【東京】3/19(日)・4/16(日)・5/21(日)・6/18(日)

【名古屋】4/24(月)・4/25(火)・5/29(月)・5/30(火)

 

 

 

1 / 1512345...10...最後 »