ページトップへ

新着情報

2014年秋  自分を好きになるヨガ!!

2014年09月06日

ストレス社会のこの時代、情報に振り回され自分を見失う。

ヨガは身体に意識を向けることで自分を取り戻すプロセスです。

ストレスを受けると感情エネルギーが身体にたまります。

そのエネルギーを放出しないと内臓が傷んで病気になると中国医学の教えに

あります。例えば怒りの感情は肝臓を傷めつけます。

 

怒ったり、叫んだりと発散できるとそのエネルギーは蓄積されません。

しかし、大人になるにつれ我慢してしまいます。

 

他人に感情を出すのは 恥ずかしいこと 迷惑のかかることだし、またどのよ

うに表現して良いのかわからない人もいるでしょう。

自己嫌悪感が高まり人間関係を悪くしていきます。

そして、我慢し続けると

そのことさえもわからなくなります。

運動不足の身体を我慢させて無視していると

運動神経が麻痺してくるのと同じです。

 

溜まった未消化エネルギーを放出するのがアンシー‘sストレッチヨガのメソッド

「アンシー式経絡ストレッチ」

経絡とは内臓とつながるエネルギー(気)の道に働きかける簡単なストレッ

チ、運動不足の現代人のために創りました。

 

感情をコントロールすることを手に入れると他者に感情を自分らしく伝える

余裕が生まれます。

人間関係を良好にしていきます。

その安心感によって自分のこと   かなり  好きになるでしょう。

 

自分を好きなお母さんに育てられた子供は

自分が好きになる

 

自分を好きな先生に教育をうけた生徒は

自分が好きになる

 

自分を好きな上司(部下)と仕事をすると

社会(日本)が好きになる

 

そばにいる人に この社会に この地球に住む人に

「自分を好き」 このエネルギーを伝えよう

 

 

今こそ I  Love   Me

 

アンシーポーズ