ページトップへ

新着情報

新月🌙へそ呼吸

2017年06月24日

 

いつもおこしいただきありがとうございます。

本日は新月ですね~みなさんはいかがお過ごしですか?

 

月と地球は、近いところにあるので、影響を受けあっています。

潮汐(潮の満ち引き)は、海水が月に引っ張られているからおこります。

なので、海面の高さはいつも一定ではありません。

詳しいサイト

 

 

海辺で地平線を眺めて、

波の浮き沈みを数えると1分間に18回位で、呼吸数とほぼ同じです。

それを倍にすると36度の体温で、それを倍にすると

72回の脈拍で、それを倍にすると、

144の血圧になるそうです。

自然は人体のいのちの鼓動そのものです。

 

宇宙のリズム 大宇宙

人間のリズム 小宇宙

大自然に活かされている生命のリズムが存在します。

 

身体は60%が水です。(子供は70%)

血液の一部は水でできています。

それで、女性の月経や出産も潮汐のように、

月の影響を受けると言われています。

 

古来の陰陽学では、宇宙に存在する全てを陰陽に分けました。

陰ー月ー水の性質で内臓は腎(生殖器や泌尿器)

陽ー太陽ー火の性質で内臓は心(血脈)

内臓も宇宙のリズムの影響をうけます。

 

心の火は腎の水を温めます。

心の火が亢進しすぎないように、腎の水が潤します。

 

火と水がうまく交わらないと

心臓がドキドキして、めまい、頭痛。

胸がくるしくなり、イライラ、不眠など。

 

 

レッスンでは、

ツボ押しストレッチで、火と水が正しく交わるようにします。

そして、生命力を高める「へそ呼吸」。

 

おへそにはツボの神闕(しんけつ)があります。

 

へその緒

 

 

みなさんが一番生命力があふれていたころ、

それは、お母さんの子宮の中で、へその緒でつながっていたときです。

羊水の中で、

海で生命が誕生して、爬虫類から哺乳類に進化し

一億年かけて起こった進化の再現が起こります。

 

 

月が生まれ変わった新月のこの日に、

陰から陽に転じる時に、

(陽から陰に転じる時に、陰ー新月 陽ー満月

陰陽はいくらでも分けることができます。)

「へそ呼吸」で、生まれ変わってくださいね。

きっと体調の良さを感じていただけます。

 

使用イラスト(c)フリーメディカルイラスト図鑑

※お知らせ

ワークショップ大阪、東京、名古屋