ページトップへ

新着情報

あくびは深呼吸

2017年08月12日

いつもお越しいただきありがとうございます。

昨日から、お盆休みで各地の道路が渋滞しているとお聞きしてます。

長時間車中にいると、眠くなり、

思わず手足をのばして、あくびが出ることもありますよね。

あくび

あくびは、涙をともなうことが多く、

大きく口を開けて行う、深呼吸でもあります。

生理的には、低酸素や二酸化炭素が多くなったときの

酸素を取り込むために行う吸気です。

意志で行うのでなく、

深呼吸が自然におこるわけです。

 

 

日常において、過度の緊張が続き

あくびをする必要があるのに

出ないでいるひとがいます。

心身も疲れすぎると、

自然反応が起こらず、麻痺状態になるのです。

これが、体調不調につながります。

 

中医学では、呼吸による気が不足すること、

生命エネルギーが足りなくなることを、

「気虚」と言います。

息切れ、気力がない、集中力がないなどの症状があります。

そして、臓腑の機能失調にもつながります。

 

ヨガレッスン中に、

ツボ押しストレッチを行うと、

あくびをする方が多くいます。

 

 

あくびが出る必要があるのに、

出なくている人にとっては、

生命力を回復させるための

反応が起こっています。

 

レッスンで

もっとも大切にしているのは、

この生理的な反応です。

 

呼吸法の効果は、

日常の無意識の呼吸の回復にあります。

そのお手伝いをさせていただきます。

 

 

帰省で車の運転される方、休憩時間には

身体を大きくのばして、あくびの深呼吸をしてください。

気を付けていってらっしゃいませ。

 

※お知らせ

好評 季節のワークショップ 秋の養生法のお知らせ

大阪、名古屋、東京