ページトップへ

新着情報

春の養生法  seimei 清明

2016年04月06日

いつもお越しいただき、ありがとうございます。

 

日本には、四季がありますが、二十四節気という考え方もあります。

 

二十四節気とは、節分を基準に1 年を24等分して約15日ごとに分けた季節のことです。

 

私の自宅もスタジオも都市にあるので

 

自然の変化は感じにくい場所ですが

 

それでも、近隣の公園や

 

時々近郊の山を歩きに行っては、季節を感じるようにしています。

futta2263m

 

今この時期は、二十四節気の清明(せいめい)です。

 

清明とは全てのものが清らかで、生き生きすることだそうです。

 

日本の春は 

 

立春(2月4日頃)ー雨水(2月19日頃)ー啓蟄(3月5日頃)ー春分(3月20日ごろ)ー晴明(4月4日ごろ)

 

動物や昆虫は活発に動き出し、草木は新芽を出し、青々としてきます。

 

陽気が動き出すと、締まっていた皮膚の穴が開いて外に出ようとします。

 

徐々に陽気を外に発散するための運動が必要な季節です。

 

た、まだ残っている外気の寒さ(寒邪)が

 

体内の寒邪に悪さをするので

 

アレルギーの症状がでます。

 

改善するには、肺の宣発機能を促進する呼吸法をお行います。

 

また、五行では春に属する 肝気を整える季節です。

 

肝の状態は筋(筋膜、筋腱)に現れます。

 

筋肉運動のストレッチは、全身の筋膜の状態を正常にもどし、

 

肩こりや腰痛の症状を改善します。

 

頭痛や眼精疲労のある方は、顔や頭を刺激するツボ刺激を行います。

 

目や鼻のアレルギー症状をお持ちお方にもお勧めします。

 

少し遅くなりましたが、春の養生法をお伝えします。

 

スタジオのレッスンや講座でも行いますので、お楽しみに!

お知らせ

こころのストレッチでマインドフルネス 東京

 

アンシー’sストレッチヨガ WS 大阪、東京

 

春のアンシー’sストレッチヨガ

2016年03月30日

みなさん、こんにちは。

 

お花見には行かれましたか?

 

大阪のアンシー’sストレッチヨガスタジオの近くには

 

大阪城や毛馬桜ノ宮公園など

無題

 

たくさんの桜の名所があります。

 

そして、4月中旬ごろには造幣局の桜の通り抜けがあります。

桜3

この春の気持ち良い季節に

 

呼吸法とともにゆっくり体をのばす

 

心身のリフレッシュを体験してみませんか?

 

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

 

 アンシー’sストレッチヨガスタジオ 通常レッスン

 

 

アンシー’sストレッチヨガ WS 大阪、東京

 

医療とヨガ こころのストレッチでマインドフルネス

2016年03月21日

こころのストレッチでマインドフルネス

春は陽気が盛んになり、ウキウキしたり、

そわそわしたり、気持ちの変化が起こる季節です。

 

いろいろな生活環境の変化があり、ストレスで体内のバランスを崩し、

気持ちが落ち込む、やる気がおこらないなど、うつ症状も出やすい時期です。

 

5月病と言われる5月の連休明け頃より全身倦怠感、

食欲不振などを自覚する症状などもあります。

 

マインドフルネスとは、こころに浮かぶ思考や感情にとらわれないで、

一歩離れたところで自分を観察している状態。

 

ストレスとうまく向き合うための心のエクササイズです。

 

医学的知識とともに手軽にできるツボ押しストレッチで

マインドフルネスをめざします。

 

seminar01

 

 

主催 一般社団法人 ジャパンエイジフリーヨガ協会

 

日時 4/16  5/21  6/18    10時00~12時30分

 

場所 東京 浜松町 文化放送 13F

 

費用 1回3.500円 3回10,000円

 

回目 4月16日  講義 ストレスと神経  実技「身体に意識をむける」 

リラックスしようと思っても、緊張が取れない。自律神経のバランスが悪くなり、

不眠症の原因にもなります。リラクゼーション法はセルフでできる副交感神経を高める方法です。

精神を鎮めるツボ押しストレッチとともに行います。

 

2回目 5月 21日  講義 ストレスとアレルギー  実技「呼吸に意識をむける」

ストレスがかかると喘息やアトピー、花粉症などのアレルギーが悪化する方が多いです。

アレルギー予防の体質改善のツボ押しストレッチが導く、呼吸法を体得しましょう

 

3回目 6月 18日  講義 ストレスとホルモン  実技「思考に意識を向け観察する」

日常生活において、落ち込んだり、否定的な思考にふりまわれたりすること誰にでも起こることです。

精神を安定させるツボ押しストレッチが導く、一日5分でできる瞑想法を体得しましょう。

 

申込みお問合せフォーム

IMG_5234

 

 

 

 

★IMG_5238

_DSC6904

 

 

 

 

image2

 

マインドフルネス

2016年03月15日

1384167920

いつもお越しいただきまして、ありがとうございます

 

マインドフルネスとは

 

こころに浮かぶ思考や感情に従ったり、価値判断をするのではなく

 

ただ思考が湧いたことを一歩離れて観察するという

 

心のエクササイズです。

 

心の健康法としてアメリカでビジネスマンの間にひろがり話題を呼んでいます。

 

IT企業のグーグル社や大手の金融業ゴールドマンサックス社が

 

従業員のための瞑想クラスを取り入れています。

 

なんだか時代の変化をしっかり感じます!!

 

私も日本の明日を担う働くビジネスマンにも広げたいと

 

関西を中心に中小企業さまに出張講座を行ったり

 

大阪産業創造館さまとコラボして、疲労回復体操を創ったり ↓写真(市のイベントでゆるキャラが踊ってます)

 

いろいろやってきました!!

 

呼吸法とともに行う ツボ押し健康ストレッチ

 

気の流れをうながす。

 

気とは元の気 生命力の源

 

物とは違い

 

生命の法則は「変化する」という事実。

 

常にカラダもココロも「変化」を望んでいます。

 

それを止める観念に、長い間縛られていると、

 

さー大変 カラダとココロの分離が起こります。

 

調和のないところにやってくる

 

様々な病気!! 老化も進む!!

 

簡単ストレッチで気持ち良くカラダを伸ばすだけ。

 

ツボ押しの気の流れから心身の変化を促し

 

リラックスに導く

 

そのココロの余裕は

 

マインドフルネス。

 

益々これから、社会のお役に立ちたいと

 

ワクワクしてます。

 

この春からも、いろいろとお話しがありまして

 

またみなさんにご連絡いたします。

 

アンシー

 

※お知らせ もうすぐ

 

3月19日 東京 セルフアンチエイジングセミナー

 

3月20日アンシー’sストレッチヨガ 東京WS開催

 

4月、5月インストラクター養成基礎講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング埼玉 アート&ライフマーケット

2016年02月19日

stm160204AL01

logo-living-saitama

 

 

 

リビング埼玉 アート&ライフマーケット

 

ビューティフルエイジングヨガ やります。

見た目の健やかさ、美しさにチャレンジしよう。

ツボを取り入れたストレッチ

気になる腹部へのアプローチ法

 

stm160218AL03

 

日時  2/26

場所 埼玉(大宮)パレスホテル ローズルーム

10:30~11:30  13:00~14:00

定員30名

参加費無料 要予約です。

 

当日は書籍「アンシー式 ツボ押し健康ストレッチ」も販売します。

 

お近くの方の参加をお待ちしております。

stm160218AL08

 

 

経絡ストレッチ基礎理論を学ぶ!!インストラクター養成講座

2016年02月10日

2016年春  アンシー’Sストレッチヨガ 

 

ストレッチヨガ研究会    インストラクター養成講座

 

新しい事にチャレンジしてみませんか?

 

東洋医学の深い英知がいっぱいつまった

 

アンシー式経絡ストレッチの基礎理論を学びます。

 

ストレッチヨガ研究会認定インストラクターを目指したい方、

 

インストラクターとして活動されている方のスキルアップの受講をお待ちしております。

 

また、初心者の知識を深めたい方も受講が可能です。

 

皆様のお越しをおまちしております。

 

大阪  4/2(土)、4/3(日)、4/30(土)、5/1(日)

 

東京  4/17(日)、5/14(土)、5/15(日)、6/5(日)

※ 東京では3月20(日)WSありますので,一度体験ください。

終了後質問なども受付させていただきます。

 

名古屋 2/29(月)、3/1(火)、3/7(月) 、3/14(月)

 

午前10時30分~午16時30分 実技&講義 受付10時~

  1. 10時30分~12時30分 実 技
  2. 12時30分~14時30分 昼食時レクチャー、講義
  3. 14時30分~16時30分 講 義

 

(内 容) 経絡ストレッチ、ハタヨガ実技解説、中国医学基礎、レッスン指導方法

  1. ストレッチング・ヨガ概論・ヨガ基本ポーズ
  2. 呼吸法・リラクゼーション法
  3. 五臓六腑・気血津液精
  4. 陰陽学・五行学
  5. 経 絡
  6. 腧 穴
  7. 病 因・瞑想法
  8. レッスン指導方法、修了書授与(講義、実技終了者のみ)

詳しくは HPご確認ください。

お申込 お問い合わせフォームからどうぞ

セルフアンチエイジングセミナー 東京 好評開催中

2016年02月07日

いつもありがとうございます。

 

初心者大歓迎 セルフアンチエイジングセミナー

 

第1回目 テーマ「冷えから来る、足腰の痛みやむくみを解消」

 

大好評でした~

 

監修医 岡宮先生の講義 わかりやすい、楽しい

DSC6401

 

 

 

 

 

 

 

田坂安希子先生の実技&講義 

DSC6774

 

 

 

 

 

身体と頭で理解するって 気持ち良い

DSC6904

 

 

 

まだ間に合う

 

2回目 2月20日 「胃腸を元気に、便秘を解消」

 

デトックスですっきり

 

3回目 3月19日 

「背中や腰の痛みを解消。無理なく姿勢を美しく」

目指すは姿勢美人

 

 場所 JR浜松町駅すぐ 文化放送 13階

 

参加料 1回 3.500円(税込)

 

ヨガマットはこちらで準備します。運動できる軽装でお越しください。

お申込みはお問い合わせフォームからどうぞ!!

皆様のお越しをお待ちしております。

アンチエイジングセミナー下

 

 

※お知らせ 2月、3月アンシー’sストレッチヨガ 名古屋、東京WS開催受付中

 

 

 


 

 

NHK100分de名著 アドラー心理学 岸見一郎先生ご出演

2016年02月03日

20140725_175447

 

お知らせです。

 

以前 アンシーの生き方 × 活き方インタビュー

当スタジオでご講演していただきました

アドラー心理学の岸見一郎先生が

NHK番組 100分de名著 に本日から4回出演されます。

2月3日、10日、27日、24日 10時~10時25分

 

 

先生のご著書「嫌われる勇気」はもう読まれましたか?

みなさん、ぜひ番組をご覧になってください。

下記は アンシーの生き方×活き方 インタビューの内容です。↓↓

 

 

 

 

 

 

地域包括ケア 縁結実(えんゆうみ)重田由美さん

2016年01月27日

 

アンシーの生き方×活き方 インタビュー

 

今回は縁結実(えんゆうみ)の 重田由美さんです。

 

由美さんは、もともと地域連携の専任看護師でした。

そして、独立されて今の会社を立ち上げられました。

 

益々高齢化が進む日本ですが

いくつになっても、病気になっても、最期まで自分の住み慣れた地域で生きていき

たいというのは願いですよね。

IMG_4969

 

厚生労働省は2025年を目標に地域包括ケアシステムをつくろうとしています。

 

厚生労働省HPより

「高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、

自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう

地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進」

 

この国の政策について知ってましたか?

わたしは知りませんでした。

このような体制になっていれば、もっと簡単に医療や介護の相談ができ、安心して暮らせる社会になるのかもしれません。

 

由美さんは地域連携をスムーズに行うための取組みを、

様々な角度から行っていっらしゃいます。

 

 IMG_4960

 由美さん:アンシーさんは医療のイメージってどうですか?

 

 

アンシー:病院という施設があって、お医者さんと看護師さんのイメージです。

 

 

由美さん:病院には急性期や回復期などの役割があったり、職種は医師や看護師だけでなく、

 

薬剤師、栄養士、放射線技師、理学療法士、事務の方など、たくさんの職種が働いていることを知らない方も多いですね。

 

実はいろんな職種の人が患者さんを支えています。

 

また、今の医療がどのようなしくみになっているのか、

 

入院や退院の困った時に、どこに相談したら良いのか、わからない方が多いです。

 

そんな時は、病院にある地域連携室で相談にのってくれます。

 

病院にかかったことがない人も、

 

いざ家族が入院したり介護が必要になったとき困らないためにも

 

今から医療や介護の情報をもっと知っておくことが大切です。

 

 

 

 

国が2025年をめどに地域包括ケアシステム作る計画があって

 

まず住まいがあって、病気になったら医療があって、介護が必要ならそのサービスがあります。

 

そして、医療と介護 が必要にならないように予防が大切です。

 

私はこの情報を知ってもらうのが大切な予防だと思っています。

 

index01

 

 

度の要介護状態になっても、住み慣れた地域で、

 

自分らしい暮らしを最期まで続けることができるような

 

地域社会になるには

 

住まい、介護、医療、予防、生活支援が一体に提供される

 

地域生活ケアシステムというのをつくらないといけないと国が掲げています。

 

その中で、医療にたずさわるものがどのようなことをすれば良いか考えていますし

 

それ以外にも、医療カフェとか認知症カフェとかいろんな場の提供があります。

 

 

アンシー:医療カフェですか?知らないです。

 

 

由美さん:一部のエリアですが、みなさん知らないですよね。

 

例えば、がんの患者さんやその方を支える家族はいろんな不安がありますよね。

 

病院ではなんとなく話しづらいことも聞いてくれるメディカルカフェなどもあります。

 

 

IMG_1882

 

さん:私はもともと看護師でした。

 

平成15年に地域連携の専任の看護師として活動しはじめました。

 

当時、地域連携室には看護師が少なかったのです。

 

特に私は、診療所から緊急受診などの患者さんを病院でスムーズに受診できる手配を行っていました。

 

時代とともに地域連携室の役割も変えていく必要があって、

 

病院だけでなく、市民の方も含めみんなで考えていく必要があります。

 

縁結実という会社を立ち上げたのは、しくみをつくるのは人であって、

 

人と人が繋がっていく中に連携に対するマインドをより多くの方々に持ってもらってもらいたい、

 

縁結実が地域連携をスムーズに行うための「つながる心」を育みたいと思ったからです。

 

「ご縁に感謝 結ぶ喜びつながる幸せ 実りある人生」これが会社精神です。

 

 

アンシー:医療関係者がひとつにまとまるのは難しくないですか?

 

地域包括ケアのシステムを利用する場合、相談しやすい組織かということが大切に思います。

 

 

由美さん:だから、接遇(患者さんへのマナー)が大切なんです。

 

対応の仕方で病院や診療所に対する印象が決まります。

 

特に病院や診療所の印象は受付で決まるので、信頼を得るための対応が重要となります。

 

 

アンシー:病院の方は大変忙しそうですが・・・

 

 

由美さん:これはゆとりがあったら解決できる問題ではないです。

 

対応が悪かったら患者さんを不安にするので、別の病気の原因をつくることになります。

 

 

 

 

アンシー:由美さんからその言葉を聞けてうれしいです。

 

由美さんは接遇の研修を行っていますよね。

 

 

由美:接遇は学ぶものでなく、意識することです。

 

対応が悪いことで、患者さんに余計なストレスを与えないでほしい。

 

ストレスがかかることで、交感神経が刺激されエネルギーが消耗され、患者さんの生命力が消耗され回復力を低下させます。

 

 

アンシー: どうして、看護師になろうと思ったのですか?

 

 

由美さん:人が好きなんです。人が繋がっていくことに自分も幸せを感じます。

 

重田由美の名前の漢字には + プラス が4つあるんです。

 

全てを足していく、繋げていくことが私の名前にも表されています(笑)。

 

た、なんでもポジティブに考えて、発言するのが私なんです。

 

みんなでハッピーになりたいです。

 

取材を終えて

由美さんの取り組みは

 

私たち一般市民、医療にたずさわる人、国のシステムをつなぐ役割を

 

になっているように思いました。

 

国のやろうとしている仕組みや

 

医療にかかわる人のことも理解し

 

地域包括ケアのしくみを一緒につくっていくことが

 

未来の安心できる社会をつくることになり

 

その安心こそが、病気や介護の予防にもなるのですね。

 

由美さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルフアンチエイジングセミナー 東京 文化放送

2016年01月03日

アンチエイジングの本質は

 

身体の中から改善することにあります。

 

1月~3月は文化放送13階会場で自分でできる

 

「セルフアンチエイジング」セミナーを開催します。

 

気になる部位について学び、理解を深め、

 

トラブルを解消する納得のセミナーです。

 

毎回テーマがあり(下記チラシ)、講義と実技を行います。

 

講師 代官山パークサードクリニック 院長 岡宮 裕先生

 

   アンシー’sストレッチヨガ 代表 田坂安希子

 

開催日    

 

1月23日(土) 10時~12時30分  冷えからくる、足腰の痛みやむくみを解消

 

2月20日(土)  10時~12時30分 胃腸を元気に、便秘を解消。下腹をすっきり引き締める

 

3月19日(土)  10時~12時30分 背中や腰の痛みを解消。無理なく姿勢を美しく

 

参加費用 1回のみ 3,500円  3回通し 10,000円

 

主催 一般社団法人 ジャパンエイジフリーヨガ協会

 

軽運動ができる服装でおこしください。ヨガマットはこちらで準備します。

 

お申込み お問い合わせフォームよりお申込みください。

恐れ入りますが、コメントに アンチエイジングセミナー 希望の日程を入れてください。

 

A4_チラシ

 

 

 

 

アンチエイジングセミナー下

 

 

 

※お知らせ

書籍重版記念「アンシーのツボ押し健康ストレッチ」講習会 大阪、名古屋、東京