ページトップへ

新着情報

黒柳徹子さんの存在

2017年10月21日

いつもお越しいただきありがとうございます。

台風が近づいてますね。

大雨に注意が必要です。

DSC_0104

 

芸術の秋です。

先日、何か舞台を観に行きたいと思いネットで検索したら、

黒柳徹子さん「思い出のカルテット」森ノ宮ピロティーホール

当日券を買って観に行きました。

 

黒柳さんは今車いすでいらっしゃいます。

2時間半の舞台の主役を立つことはなく、

演じられました。

この舞台の共演者は3名のみ、その俳優さんも年齢は高く、

共演者が車いすを移動されます。

だから題名のカルテットですね。

 

来場者の年齢層もかなり高く、

同じように車いすや杖をついての方もいらっしゃいました。

黒柳さんの姿を観て、とても感動されている様子。

 

人間は、

老いと向き合う苦労って、だれもがいつか体験します。

どこか身体の不具合が出てきても、

別の何かが研ぎ澄まされて、輝ける存在になれるのですね。

 

黒柳さんは、

カーテンコール

5回くらいやって、

両腕を大きく広げて、上半身いっぱい使って、

表現されていました。

2098056_201709280943237001506585714c

 

会場はスタンディングオーベーションで、

関西のおばさまが惜しみない拍手をおくっていました。

 

私はそこでエネルギーの場を感じて、

涙が出てきました。

ライブならではの感動です。

黒柳徹子さんの存在に感謝です。

ありがございました。