ページトップへ

新着情報

NHKスペシャル 人体の神秘

2017年10月11日

いつもおこしいただきありがとうございます。

NHKスペシャル 人体の神秘 2017年10月1日放送ご覧になりましたか?

テーマは腎臓!!でした。

腎臓が寿命を決めている。おしっこをつくるだけの臓器ではない。

興味ありますよね~

この番組は半年くらいかけて、シリーズで続くのですが、

各回に共通するテーマは、

「臓器のネットワーク。各臓器がつながっていて、関わりあいながら

機能し合っている。」

 

今までの考えでは、脳が司令塔で各臓器に指示しているとのことでしたが、

 

そうではなく、臓器どうしが会話していて、連携しているということがわかってきました。

 

例えば腎臓と心臓とのつながり

 

以下、アンシーの感想を含めて、大阪弁の臓器のおしゃべりです。

 

心臓 「疲れたわ~」

 

腎臓 「よっしゃ!まっときや。

 

血液成分のナトリウムを減らしたる。」

 

心臓 「楽になったわ。また一生懸命、血液を全身に送るからね。」

 

腎臓 あんたとの関係は、心腎連関というねんな。

 

ここから腎の独占おしゃべり

 

他にもあるある。

 

肝腎連関

肺腎連関

脳腎連関

腸腎連関

骨腎連関

 

すごいネットワークやろ!!

 

みんなとつながってんねん。

 

昔の人も肝心要とか肝腎要(かんじんかなめ)って言うてたな。

 

うちが寿命を決めるってはなしやけど、

 

動物の寿命は

 

ねずみ 3年

羊  20年

象  70年

 

身体が大きいと長生きすると思ったら、違うねん。

 

人間とか、こうもり、なんかは小さいのに長生きするやろ。

 

だから身体の大きさではないねん。

 

寿命は血液中のリンの成分に比例してるねんで。

 

リンが少ない方が長生きするねんよ。

 

うちは(わたし・腎)は、骨と連関して、リンの成分を調整するねん。

 

だから、うちが機能しなくなると、

 

老けるで!!

 

ほんでな、

 

多くの病気と私が関係しているねん。

 

この頃は、イギリスのある病院では

 

他の病気でも、わたしが元気かどうか調べてから治療するねん。

 

時にはお薬を止めて、わたしへの負担を減らしてから治療する時もあるねん。

 

うちにはいつも大量の血液が流れるから、薬の影響がきついねんな。

 

すごいダメージがあるし、他の臓器とつながってるから、

 

多臓器不全という症状で死んでしまう人も多いねん。

 

これからもうちのことをよろしくたのむわ。

 

 

病気を予防するのも、

自然治癒力を高めて病気を治すにも、

私たちが身体について、知ってるってことが

とてもとても大切なのです。

次回も観たいです。

アンシー