ページトップへ

新着情報

あくびは深呼吸②

2017年08月18日

いつもお越しいただきありがとうございます。

現在のアンシー’sストレッチヨガスタジオができる前は、

ストレッチヨガセラピースタジオという

プライベートレッスンスタジオを主宰してました。

かわいらしいペンションのような建物でした。

 

DSCF0039

 

(写真 以前のわたし 笑)

ある日、母子でレッスンを希望される方がありました。

lesson anxi1

 

 

お母さんがおっしゃるには、

お子さんの10歳位の女の子がおねしょをするので、

ヨガで改善したいと、希望されました。

私は、お母さんも一緒にレッスンを受けてくださいと

お伝えしました。

心身の不調にはいろんな原因がありますが、

環境が原因というのもひとつです。

家族環境っていうのは、家族の関わりなので、

この場合は母子でヨガを受けていただきたいと思いました。

 

少し気になったのは、

お母さんがお子さんにずっと

あれこれ指示をしていらっしゃる。

行動のひとつひとつに、

注意をするのです。

お子さんは無表情。

 

レッスン中。

身体をのばしたり、ツボを刺激したり、

呼吸を深くしたり、

リラックス状態になります。

 

その間ずっと女の子が、あくびをするのです。

何回も何回もです。

そして、それを観たお母さんがとても喜んでいるのです。

 

 

お子さんがリラックスするには、

お母さんのリラックスが必要です。

お母さんがリラックスするには、

お子さんのリラックスが必要です。

リラックスという便利な言葉がありますが、

精神状態は、伝染するのです。

そういえば、あくびも伝染するっていいますよね。

 

緊張と弛緩のリズム(自律神経のバランス)を回復させて、

心身のバランスには、親子一緒はキーワードですね。

 

おねしょが理由でいらっしゃいましたが、

お子さんの緊張がほぐれて、

喜んでいらっしゃるお母さん。

関係を見つめなおすきっかけに、

なればよいと思いました。

 

 

ヨガがブームになり、子供のヨガも流行っています。

幼児期はよく身体を動かして遊ぶことが、心身の調和のためのヨガだと思います。

小学校に入るとじっと坐れるようになり、その分ストレスも多くなります。

小学校低学年の間は、母子一緒に受けるのが良いと思います。

高学年になると、思春期に入ります。

本人が良ければ、一人で受講するのも良いかもしれませんね。

 

今でも、あの女子の気持ちの良さそうな、

あくびの姿が思い出されます。

 

※お知らせ

好評 季節のワークショップ 秋の養生法のお知らせ

大阪、名古屋、東京