ページトップへ

Anxi ブログ カラダもココロものびのび変わる アンシーのストレッチ

国際ヨガデー 2019 in 大阪 昼の部 天王寺区役所

いつもお越しいただき、ありがとございます。

 

6月21日の夏至の日 国際ヨガー 大阪を開催しました。

 

今回は会場がいつもと変更となり、昼と夜の部に分けて行いました。

 

今月大阪で行われるG20の影響などもあり、会場を探すのに苦労しましたが、

 

ご協力もあり、お蔭様で素敵な場所で開催できました。

 

昼の部 大阪市天王寺区役所 講堂 14時~16時30分

主催 アート・オブ・リビングジャパン

共催 公財 大阪国際交流センター

後援 在大阪・神戸インド総領事館、天王寺区

協力 アンシー’sストレッチヨガ

 

オープニング アンシー

アートオブリビング 日本代表理事 ニーラ・スリニディご挨拶。

 

平日にも関わらず、大変たくさんの方にお集まりいただき、感謝で一杯です

4V2A7815

 

 

 

 

続いてゲストのご挨拶です。

 

 

在大阪・神戸インド 副総領事 リジ パル氏

お忙しいところお越しくださいました。

日本語ではなしてくださいました。感動

✲インド副総領事

 

日本一明るい経済新聞 竹原 信夫氏

関西では、朝のNHKの番組でおなじみの方も多いと思います。

暗いニュースを吹き飛ばす情報を、関西で広めて下さってます。

日本人はもっと明るい話題に目を向けよう!

 

 

 

✲竹原さん1

 

 

 

 

公益財団法人大阪国際交流センター 理事長 内本美奈子氏

毎年大変お世話になっています。

4V2A7862

ありがとうございます。

 

 

 

 

アンシー指導 ストレッチ

ゲストのみなさまも一緒に参加。

うれしいですね。

 

✲ストレッチ3

 

 

4V2A7879

 

 

ニーラさん指導 ヨガポーズ 太陽礼拝 108回チャレンジ

 

 

 

 

 

 

4V2A7888

 

 

 

 

 

 

4V2A8003

 

 

 

 

 

最後は完全リラックス

みなさん最後まで、よくがんばりました!

年齢は、20代~70代まで参加。

ヨガの効果は年齢に関係ありません。

 

 

 

 

 

IMG_3186

 

 

✲昼の部集合写真

 

ヨガのポーズ太陽礼拝 108回チャレンジは、達成感あるようです。

来年もぜひ、参加したいと感想をいただきました。

2020年6月21日もやります!

国際ヨガデー2019 in 大阪 夜の部 大阪市立総合生涯学習センター

国際ヨガデー夜の部もたくさんの方に参加いただきました。

 

夜はお仕事帰りの方が多く、男性の参加も多かったです。

海外からもインド、ヨーロッパ、中国と参加されていました。

 

夜の部 大阪市立総合生涯学習センター 19時30分~21時

主催 アート・オブ・リビングジャパン

共催 公財 大阪国際交流センター

後援 在大阪・神戸インド総領事館、天王寺区

協力 アンシー’sストレッチヨガ

 

 

オープニング ニーラ、アンシー

私たち太陽礼拝を昼もあわせて216回行います~

✲夜の部オープニング

 

アンシー指導 ストレッチ

✲夜の部ストレッチ

 

ニーラさん指導

ヨガポーズ 太陽礼拝108回チャレンジ

✲夜の部太陽礼拝

みなさん最後まで、できました。

参加者の中には、終了後涙が出てきた・・・感情の浄化もできたみたいです。

ヨガのストレスコントロール力はすごいのです。

 

 

来年2020年6月21日は日曜日です。

お休みだと思うので、ぜひ参加してくださいね。

IMG_3208

✲夜の部集合写真

夏至の日に向かって 大阪城のランニング

いつもお越しいただきありがとうございます。

昨日は満月でしたね。

 

そしてもうすぐ、6月21日夏至の日がやってきます。

 

国際ヨガDAYの申込みもたくさんいただいて、盛り上がりそうです。

お申込みいただいた方、ありがとうございました。

みなさんと一緒にお祝いできるのを、心から楽しみにしています。

20190601_171215

 

いま私が実践しているエネルギーチャージは、

大阪城公園でのジョギングです。

毎日ではありませんが、

5キロ~10キロを走ってます。

公園の木々の間を、夏至にむかっている太陽の光を感じながら走っていると、

ヨガを実践しているのと同じように、心身の波動がアップするのがわかります。

 

ただ、走るだけで幸せと思える自分に、

おおげさですが、うれしくて、感動で涙が出ることも。

なんだか地球の*気エネルギーがパワーアップしているよう。

 

 

 

すでにHPに掲載しておりますが、

新大阪でがん患者さんのためのヨガクラスをもちました。

がん回復期には、体と心のバランスがとても大切です。

ヨガで生命力を高めるお手伝いできたらと思います。

詳しくはコチラです。

 

 

✲その他 お知らせ

7月ワークショップ 大阪 東京 名古屋「経絡と呼吸法」

 

6/29  福岡 地域貢献・へそヨガインストラクター募集説明会

 

7月~9月 福岡  地域貢献・へそヨガインストラクターベーシック講座

 

10月11月大阪 経絡ストレッチ  インストラクター養成講座

 

 

Nude写真で新しい女性の生き方を提案 中田しのぶさん

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

アンシーの生き方×活き方インタビューのゲストは、

 

Nude写心家 中田しのぶさんです。

 

しのぶさんは、すべての女性達の「心の中の秘めた想い」を解き放ち魂を写し込むべく、

「写真」を「写心」とし取り組まれています。

わたしも女性のヌードは美しいと思っていたけど、美術館でみる絵画の世界でのこと。

この日本で、この時代、今、生身の女性のヌードを撮り続けているしのぶさんの

こころの中をのぞいてみたいと思いました。

どんなお話が聞けるか楽しみです。

 

取材日 2019年6月4日

場所 大阪市西区南堀江 フォトスタジオしのぶれど

 

✲IMG_3147

アンシー:わー素敵なスタジオですね。

 

しのぶさん:今まで1歳の子供さんとお母さんの撮影してたんです~

 

アンシー:そうでしたか。本日はお忙しい中ありがとうございます。

 

「写心家になるまでの中田しのぶさんの経歴について。」

 

アンシー:経歴をみさせていただくと、臨床検査営業とありますが、そこから写真家への転身は随分違いがある職業ですね。

 

しのぶさん:ずいぶん前の若い時の話なんですけど、その仕事をしていた時、めまいがとまらない病気になって、車の運転ができなくなって、やめたんですよ。次の職業がメークアップアーチストです。

結婚式のメイクとかやらせていただいてました。メークをやっているときは、メークが天職だと

思ってました。

✲IMG_3143

アンシー:メークの仕事から写真家への転職もすごいなって思いましたけど。

 

しのぶさん:ヘアメイクで写真を撮る時に、ちゃんと撮りたくて写真教室に行って学ぼうとしたんですけど、当時は習う所も少なくて、たまたま知人が結婚式で写真を撮影するお仕事をしていて、見学に行きました。結婚式のメモリアルを撮ることに興味を持ち、やりたいと思っていたら、近所にそんな会社があって、研修して、そこからフリーカメラマンの道が続きます。

 

アンシー:2003年に第3回ゼクシィ大賞を受賞、2007年にジャパンウェディングフォトグランプリの準グランプリを受賞されていますね。

 

しのぶさん:ゼグシィ大賞はクライアントさんが私が撮った写真で、応募されていただくことになりました。ジャパンウェディングフォトグランプリは当時の会社が応募してくださいました。

 

アンシー:応募する方が多い中すごいな~やっぱり、才能があったんですよね。

前々職の臨床検査の営業のお仕事の時に、めまいがなかったら、今の中田さんは存在しないのですね。

 

しのぶさん:そうなんです。その時結婚したばっかりで、すごいストレスでそれがめまいの原因でした。

 

アンシー:それはもう終わったんですか?

 

しのぶさん:はい。(結婚は)終わりました。終わったら楽になりました。

話し合って、パートナーシップで生活していたのですが、

すごい良い人ですし、嫌いでないし、だれも悪いことはないのだけど、

一緒に生きていくのにお互い制限がかかるので、5年前に円満に解散しました。

 

 

女性のヌードの写真集とニューヨークの個展について

 

アンシー:クラウドファンティングで資金を募って、女性のヌード写真集を制作されていますが、

それについて聞かせてください。なぜ、女性のヌードの写真を撮ろうと思われましたか?

 

しのぶさん:一番最初に女性ヌードを撮ったのは、13年前にもうすぐ乳癌の手術する方が手術の前に写真を撮りたいとのことで、初めての経験でした。

ショーツ一枚でカメラの前に立たれたその方が美しくて・・・

美しすぎて泣けてくるのです。今までに感じたことにない感覚で、ここで私が泣いてしまったら違うことになると思ったので、涙をがまんして撮影しました。

女の人って生きるってことを決めた時に、こんなにも溢れてくるものがある美しい姿になるんだという体験しました。

 

その後、裸の力プロジェクトといって、裸になることによってありのままの美しさを感じましょう。裸でもこんなに自分は美しいということを感じて、これからの人生を自分で満たしていきましょう というプロジェクトにかかわることになりました。

それで裸を撮ることになりました。そして、こんな世界もあるんだということをみなさんに知ってもらいたくて、クラウドファンディングをやりました。

 

アンシー:その写真集をつくることが、世の中の女性の生き方の提案とか気づきになると思われたのですね。

 

しのぶさん:はい。いま出版社と相談して、どのようなものにするかを考えています。

 

アンシー:かなり資金が集まってますよね。

 

しのぶさん:はい。写真集だけでなく、ニューヨークの個展や写真展の資金となります。

写真展は今年の3月にも南森町のフジワラビルでやりました。

 

アンシー:知ってます! 有名なアートビルですね。

 

しのぶさん:写真集の内容は、中途半端になってはいけないのでメッセージ性をわかりやすくしたいので、練らないといけないと思っています。

日本の女性が写真集を見て、こんなこともOKとか、

このように自由に表現しても良いんだと思ってもらいたいと思ってます。

✲20190604_145618

アンシー:ヨガスタジオのレッスン生も様々な人生を送られていて、これからも輝くような瞬間が増えれば良いなと心から思っています。しのぶさんの写真をみて刺激を受けて、自分を表現する喜びを知ってもらいたいと思います。ありがとうございました。

 

インタビューを終えて

中田しのぶさんに、お話しをうかがっている間中、話し方にリズムがあって、

アップテンポでとても気持ち良いのです。

まるで、心臓の鼓動と呼吸・・・いのちのリズムの音を聞いているようです。

お話しの内容からも、生き方そのものがアップテンポです。

 

写真はきっとだれに撮られるかで、撮られるものが変化すると思います。

しのぶさんは、女性の裸に元々ある内側から湧き出す「いのち」に

光を与えることで、自身の「いのち」を感じていらっしゃるのかな?

しのぶさんに引き出された「大切ないのち」を感じてみたいです。

素敵なお話しをありがとうございました。

 

もし、この記事が良かったら、シェアをよろしくお願いします~

記事アドレス http://stretch-yoga.jp/blog/11685.html

 

しのぶさんの写心展の作品↓↓ わー響く。

しのぶさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域貢献 お寺でヨガ 愛知県清洲市 総見院

こんにちは。

いつもお越しいただきありがとうございます。

昨日は愛知県 清須市の総見院さんで、

地域貢献 お寺でヨガを開催させていただきました。

天気が良くて、風が爽やかでヨガをするには最高の日でした。

IMG_3140

✲IMG_3139

 

 

手入れの行きとどいたお庭がとてもきれいです。

 

 

 

IMG_3138

 

地元の方にたくさん集まりいただき、

暮らしの中で役立つヨガをやらせていただきました。

内容は胃腸の調子を整えるです。

 

ヨガが全く初めての方もいらっしゃいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

✲IMG_3124

 

後ろに見える中庭がとても美しいです!

講義のあと、実践へそヨガでしたが、

みなさん集中したので、

写真がありません!

 

 

都会のビルにあるヨガスタジオの環境とは違い、

伝統的な日本建築で行うヨガは最高に気持ち良かったです。

自然と一体化する統一体観を体験しました。

 

記念の全員写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

歴史のあるお寺です。こちらの大切な寺宝である、兜と火縄銃で喜んでます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

YOSHIさん(写真向かって私の右横)が

ヨガレッスンを定期開催してます。

いつもこのお寺をピカピカにし、お庭のお手入れをしている奥さんです。

蔭の力に感謝です!

お近くの方はぜひご参加ください。

連絡先 なごみYOGA芳

 

次回は、秋風がふく10月に行かせていただく予定ですので、

楽しみにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人生100年時代を健やかに活き活き生きる。

いつもお越しいただきありがとうございます。

高齢化社会とは、人口に占める65歳以上の高齢者が7%を超える社会で、

内閣府では、日本の総人口の27,7%が65歳以上(2017年)とあり、

いま日本は超高齢化社会です。

 

ヨガを通して、社会貢献を目指してきたわたしにも、

高齢化社会真っ只中の日本社会において、

やるべきことがあり、やりたいことがたくさんあります!

 

厚生省のホームページでは、

人生100年時代を見据えた経済社会システムを

創り上げるための政策のデザインを検討する会議が行われたとあります。

 

人生100年時代構想会議の中間報告引用↓

 

・ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が

107歳より長く生きると統計されており、

日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。

 

・100年という長い期間をより充実したものにするためには

幼児教育から小・中・高・大学、更には社会人の学び直しに至るまで

生涯にわたる学習が必要です。

 

・人生100年時代に、高齢者から若者まで、

全ての国民に活動の場があり、全ての人が元気な活躍し続けられる社会、

安心して暮らすことができる社会をつくることが重要な課題となっています。

 

ヨガスタジオのレッスン生の生活環境にも、変化が現れています。

 

働く娘さんの子育て(孫)の応援をするために、体をケアをされている方。

 

将来子供たちに迷惑かからないようにと通われている方。

 

なかには、

 

定年退職してから、高齢の親の介護をしている70代方。

 

自身のがんの病と闘病しながら、高齢の両親の介護をされている方など。

 

 

心身のバランス回復し、また元気に家庭にもどるために、

いらしてくださってます。

 

 

日本の基本社会である家庭。

主婦であるお母さんの存在は大きいです。

体を巡っている、元気の *気エネルギー*で、

ぴかぴか*✲と光輝く存在でいてほしいです。

 

 

ヨガはいくつになっても続けられます。

習ったことを、家庭の中で実践する方もいらっしゃいます。

大阪市の女性の寝たきり原因の1位は骨折です。

腰痛や膝の痛み改善のストレッチをご自分で実践する方も多いです。

 

 

 

レッスンでは、みなさんの応援を心をこめて行います。

インストラクター養成講座では、その仲間を募集します。

 

人生100年時代を健やかに活き活き生きる。

みなさんと一緒にいまこの時を迎えられたことに感謝!

 

✲お知らせ

大阪、名古屋、東京WS

大阪インストラクター養成講座

山梨インストラクター養成講座

福岡 へそヨガインストラクター募集

アンシー’sストレッチヨガスタジオ 看板リニューアル

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

今日はアンシー’sストレッチヨガスタジオの看板を

 

リニューアルしました。

 

 

 

以前の古い看板をはずして、

20190524_101524

 

これが新しい看板です!

20190524_111656

 

 

無事新しい看板がつきました。

20190524_124549

近隣の方には大変ご不便をおかけしまして、申し訳ありませんでした。

 

 

離れたところから見てみましょう!ちょっと遠すぎたかも。

 

20190524_123846

 

 

大阪のクリエイティブな情報の発信基地の南森町。

梅田からもすぐ近く。

天神橋筋商店街の入り口、駅出口横のビルです。

 

20190524_123610

アンシー’sストレッチヨガスタジオでは、これからもみなさまのココロケア、カラダケア

気持ちを込めて行わせていただきます。

今後とも何卒よろしくお願いします。


 

 

看板

 

 

華蔵寺 住職さんのとても感動した体験

同日のブログの続きです。

よろしければ、参加してください。

 

愛知県西尾市 華蔵寺にて、地域貢献 お寺でヨガをおこないました。

その後、今回のイベントでお手伝いいただきました、ヨガインストラクターさんたちと、

新緑が美しい、素敵なお庭の見えるお部屋で、お抹茶をいただきました。

 

 

★住職

 

この空間にいれるだけで、感謝。なんてしあわせ。

 

こんなお庭です。

★庭

 

 

そして、住職の黒柳佳彦さんに禅問答のお時間をいただきました。

 

 

 

この掛け軸から伝わってくるものは?

★住職3

 

墨で書かれた丸い円があります。

 

英語で

 

Not Bread.

 

Not Moon.

 

but

 

You can eat this.

 

 

 

なんの意味だろう?

 

みんなで頭をひねりました。

 

頭に浮かんでくるのは、

座禅のルーツ だるまさんのだるま大師の顔や、お釈迦さんの般若心経。

 

関係ないとは思いましたが、グルグル回る頭の中では、

中国つながりで、

老子の無為自然、天地人など

とんちの一休さんの顔(アニメ)も浮かんできます。

どれも言葉になりません。

 

全員でお手上げです。

 

みなさんはいかがですか?

 

わかりましたか?

 

答えは

 

「いただきます~」

 

もう一度、掛け軸をみてください。

「パンでもない。

月でもない。

だけど、たべれますよ。」

 

大脳でいじくり回して、考えるのでなく、

 

素直な当たり前の言葉を伝える。

 

「いただきます~」

答えは 理屈や言い訳のない世界なんです。

いかに知識に縛られて、毎日を過ごしているのか・・・

 

だからしんどいのだ。(笑)

 

お答えをいただき、心が洗われて、とてもスッキリしました。

 

ありがとうございます。

 

感謝でいっぱいです。

 

このブログでは、その極意はわかりにくいかと思いますので、

ぜひ、住職さんに会いに行ってね。

★住職2

 

 

 

 

 

 

 

 

地域貢献 お寺でヨガ 華蔵寺(けぞうじ)

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

愛知県西尾市 華蔵寺 にて、地域貢献 お寺でヨガをおこないました。

 

5月21日(火)14時~15時(受付13時30分)

 

地域の方にたくさんお集まりいただき、

 

暮らしの中で役立つヨガを行いました。

 

新大阪から新幹線に乗って、 三河安城駅から車で30分で華蔵寺に到着しました。

★お寺

 

初めて訪れる場所です。

 

このお寺は江戸時代前期の吉良上野介(きらこうずけのすけ)の吉良家のお墓があります。

名所ですので、観光の方もたくさんいらっしゃいました。

 

朝からの雨もあがり、緑の美しさが際立ちます。

地域の参加者が、朱印帳をもって集まっていらっしゃいます。

 

身体を気持ちよく伸ばしましょう。

★ストレッチ1

 

 

 

呼吸を深くして、たくさんの酸素を取り入れましょう。

みなさんとても集中してくださいました。

★ストレッチ2

 

 

お堂で記念写真です。★集合

 

 

 

 

 

お蔭様で、たくさんの方の協力で行うことができました。

お手伝いいただきましたインストラクターのみなさまありがとうございました。

華蔵寺の住職黒柳佳彦さんには、大変お世話になりました。また、この後も素敵なお話をありがとうございました。その体験が素晴らしいので、シェアしたいと思います。

つづく・・・記事はコチラ

東京原宿 インストラクター養成講座 終了しました。

いつもお越しいただきありがとうございます。

昨日は東京原宿でインストラクター養成講座の最終日でした。

 

研究生の美帆さん、陽陽さんにも講義いただき、

終えることができました。

受講生のみなさんも大変喜んでいらっしゃいました。

image1

講座の感想では、中医学の理論は、

深い~ですねって、言葉を良く聞きます。

実に!私もそう思います。

 

しかし、基本ポーズの経絡ストレッチはシンプルに、

体の中心の丹田に意識を集めて、ポーズを行うことです。

体幹のスペース(中空)を創ることです。

 

そのスペースこそが、心身バランスを回復する気エネルギーの通り道です。

 

インストラクター養成講座では、

中医学の基礎理論を学び、

経絡ストレッチの基本を身につけていただきます。

image4
研究された日本人の体質にあうメソッドで、

あなたのいのちと、

そばにいる人のいのちを、

活き活きと輝かせるインストラクターになりませんか?

 

7月には山梨、10月には大阪で開催。

WSも大阪、東京、名古屋で開催しますので、一度体験ください。

大阪の南森町スタジオの近くにはホテルもありますので、宿泊希望の方は、ご紹介します。

お気軽にお問い合わせください。

 

インストラクター養成講座

2019年7月8月山梨

2019年10月11月大阪

 

ワークショップ 7月 大阪、名古屋、東京

ワークショップ 9月 大阪、名古屋、東京

みなさまの起こしをお待ちしております。申込コチラ

20197月WS

 

 

 

 

2 / 2612345...1020...最後 »